東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 北区  

団地今昔物語 「赤羽台団地 後編」

前編に引き続き、「赤羽台団地」の冒険。

赤羽台団地11
1962年(昭和37年)に造成された団地も、現在「ヌーヴェル赤羽台」への建て替えが目下進行中。
後編では、「赤羽台団地」に複数ある敷地内の公園を巡ってみよう。

赤羽台団地12
団地内を歩いていると、思いのほか建て替えが進んでいるのを感じる。
果たして公園は残っているのか。

赤羽台団地13
まずは「くらげ公園」。

赤羽台団地14
建て替えられた建物がすぐ側まで迫る中、なんとか残っていたこの公園。

赤羽台団地15
砂場の中央に設置された波打つクラゲが特徴的。

赤羽台団地16
スターハウスの手前には、丸いクラゲも。

赤羽台団地17
続いて期待の「おばけ公園」。
しかし残念!こちらは建て替えにより消滅してしまっていた。

赤羽台団地18
さて最後の公園「ライオン公園」は残っているのか。
周りを囲む古い建物が残っているが、果たして...。

赤羽台団地19
あった!
三日月型の遊具とライオンの親子がいる公園が、建物の間に広がっていた。

赤羽台団地20
それにしても何だろう、この哀愁は。
まるでチェルノブイリの立入禁止区域にあるかのような、哀しきライオン親子の佇まい。
果たして建て替え後も、この親子は存在しているのか。明日をも知れぬ運命を憂うかのような光景である。

古い建物と新しい建物が混在し、ユニークな公園にスターハウス。
団地好きなら見どころの多いこちらは、今後の展開も含め要注目である。
Category: 23区 > 北区  

団地今昔物語 「赤羽台団地 前編」

赤羽駅の西側は再開発により大型スーパーやマンションが建ち並ぶ姿に変貌した。
しかし少し歩くと住宅地となり、やがて丘陵地帯が現れる。

赤羽台団地01
その丘陵地帯を貫通する道路には赤羽台トンネルがあり、その上が今回の冒険地「赤羽台団地」である。
久しぶりの団地冒険、スタート。

赤羽台団地02
1962年(昭和37年)、東京23区内で初めての大規模団地として造成された「赤羽台団地」。
以前の「ひばりが丘団地」で外観しか紹介できなかったスターハウスが、この団地では8棟も残っている。

赤羽台団地03
今回はスターハウスが住居として現役なので、おジャマしちゃいましょ。

赤羽台団地04
スターハウスは三角形の螺旋階段を中心に、三ツ矢型に住居が付いている構造。

赤羽台団地05
一番の見どころは螺旋階段を上から見た画。
三角形が連なる独特の螺旋をおがめる。

赤羽台団地06

赤羽台団地07
都内では数えるほどしか残っていないスターハウス。
8棟も残っているのは、やはり貴重だ。

赤羽台団地08
さてそんな団地も、現在は住棟の老朽化が進んだため「ヌーヴェル赤羽台」への建て替えが進んでいる。
その姿は同じ団地とは思えないほどの変貌ぶり。ま、同じ団地じゃなくなってるわけだが。

赤羽台団地09
ヌーヴェル赤羽台の敷地内には、年季の入った謎の遊具が設置されている。

赤羽台団地10
おそらく赤羽台団地にあった遊具がそのまま使われているんじゃないだろうか。
名称も分からないアート作品のような遊具。

そうそう。赤羽台団地は古い案内板にもあるように、敷地内には「くらげ公園」「おばけ公園」など小さな公園が複数ある。
そして遊具がなかなかユニークなのだ。
後編は、そんな敷地内の公園を巡ってみようと思う。
続き→
Category: 23区 > 北区  

一番星にお化け屋敷 「赤羽霊園」

今回は「赤羽一番街商店街」で見つけた、気になる店を紹介。

赤羽霊園1
古い店舗建築に入る「赤羽霊園」。
霊園?何やら色々飾ってあるぞ?

赤羽霊園2
「おばけ屋敷居酒屋 赤羽霊園」とある。
天空より生首落下、妖怪料理などなど。おばけ屋敷のコンセプト居酒屋だ。

赤羽霊園3

赤羽霊園4
髑髏だらけの店先が、とにかくインパクト大。
コンセプトもここまで行き切ってくれると面白い。

赤羽霊園5
19時開店だから、まだやってなかったけど。
やってても入ったかな~。その辺は分からんけど、ま、こんな記事もたまにはね。
Category: 23区 > 北区  

赤羽に光る一番星 「赤羽一番街商店街 後編」

前編に続き、後編は一番街のディープな部分へ。

赤羽一番街商店街11
エリアで唯一、アーケードになっている「一番街シルクロード」。

赤羽一番街商店街12

赤羽一番街商店街13
高いアーケードの中には、古い建物・店舗が一際集まっている。

赤羽一番街商店街14
狭い道幅に高い天井。その中に懐かしい街並。
独特の魅力を放っている。

赤羽一番街商店街15
ここは比較的地元住民の御用達といった感じで、活気がある。

赤羽一番街商店街16
きっと昔から活躍している商店街なんでしょ。

赤羽一番街商店街17
商店街から入る細い路地から魅力を探してみるのも面白い。

赤羽一番街商店街18
路地裏には蔵が残っていたり。

赤羽一番街商店街19
看板が面白い事になっていたり。
チャンピォン。そんな韓流スターいそうだな。

赤羽一番街商店街20
広いエリアで残る闇市由来の商店街。
都内でこれだけの規模で残っているのは貴重だ。
Category: 23区 > 北区  

赤羽に光る一番星 「赤羽一番街商店街 前編」

赤羽一番街商店街01
JR赤羽駅東口から北方向へ約400mのメインストリートを中心に広がる「赤羽一番街商店街」。
今回は赤羽に初上陸し、まずはこの商店街から冒険スタート。

赤羽一番街商店街02
ここも闇市に由来する、昭和の雰囲気を色濃く残す街並。

赤羽一番街商店街03
壁や看板の手書きから味が出てるなぁ。
こういうトコを残しておくことが、雰囲気あるか否かに重要だよな。

赤羽一番街商店街04
こちらは一番街でも人気の「まるます家」。
庶民向けのうなぎ料理店からは香ばしい香りが。

赤羽一番街商店街05
古くからの店舗建築に、新しい店がどんどん入れ替わっている場所も多いよう。
建物が建て替えられていない事で、古臭く怪しげな雰囲気が保たれている。

赤羽一番街商店街06
一番街は複数の商店街・商店会で構成されている。

赤羽一番街商店街07
明店街には、これまた味な店舗が。
喫茶ハトヤはどうやら撤退してしまったようだ。

赤羽一番街商店街08
頭上に何かがヒラヒラ。

赤羽一番街商店街09
ん?シャッターに見覚えのある4人の男が。

赤羽一番街商店街10
あぁ、懐かしやBOOWY。
時の経つのは早いもので、彼らが解散して30年近くの月日が流れた。

後編はさらにディープな路地へ。
続き→
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
97位
アクセスランキングを見る>>