東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: シリーズ物 > 失われた風景  

失われた風景⑧

街の風景は移り変わりが早い。都内では尚の事だが、目まぐるしく変わりゆく風景の中で、失われ忘れ去られる風景。
久々の「失われた風景」シリーズ。今回も大物の建築物が姿を消した。

両国公会堂2
以前、“危うきドームの近代建築”として紹介した「両国公会堂」。
1926年(大正12年)に起きた関東大震災後の復興事業の一環として建てられた物。

両国公会堂3
とてもモダンで歴史的にも貴重な復興事業の建物だったが、

両国公会堂9
あ!無い!

両国公会堂10
なんと、あのモダン建築があっという間に更地になっていた。
せめて最後に内部の一般公開なんかやってくれればなぁ。
全然知らなかったからビックリ。いやぁ残念です。
Category: シリーズ物 > ワンダフル建築物  

ワンダフル建築物シリーズ ⑧

久々のワンダフル建築物シリーズ。
今回は都内にある変り種トイレやグッドデザイントイレを集めた「ワンダフル・トイレ建築」。
張り切って、用を足しましょ。

尾久駅トイレ
「尾久駅トイレ」
まずは尾久駅から出てすぐのところにあるトイレ。OKUになっている!

谷中墓地入口公衆便所1
「谷中墓地入り口公衆便所」

谷中墓地入口公衆便所2
3つの可愛らしい顔が並んでいる。

竹ノ塚ゾウ便所
「竹ノ塚ゾウ便所」
最初、何のデザインかな~と思ったが、よく見ると愛らしいゾウになっていた。

にじいろペンギン1
「四ツ木にじいろペンギン」
こちらは四ツ木にある公園のトイレ。

にじいろペンギン2
虹色のペンギンになっているキュートなデザイン。

西台駅トイレ
「西台駅トイレ」
両端の反り上がった屋根。男女の画の間に飛ぶ謎の鳩?の絵。

龍閑児童公園 6
「龍閑児童公園」
風流なトイレも、ありんす。

蔵前二丁目交番
「蔵前二丁目交番脇のトイレ」
最後はこちら。ワンダフルトイレの殿堂入りとも言うべきワンダフル。
交番の左に見えるのがトイレです。

厩橋公衆トイレ6
厩橋の袂にあるアーティスティックな4人の紳士淑女。
トイレでありながら、「まちかど賞」を受賞するという快挙(笑)

こんな風に、今後もワンダフルなトイレと出会いたいもんだ。
Category: シリーズ物 > 蠱惑の時計塔・時計台  

蠱惑の時計台・時計塔シリーズ⑯

時計コレクション第16弾は、街で見かけたポール型時計を中心に。
こういう時計は意識しないと風景の一部でしかない地味な存在だが、良く見れば個性もあるのだ。
今何時?そうねだいたいね!

高島平団地の時計
「高島平団地の時計」

金町南口のカリヨン時計
「金町南口のカリヨン時計」
カリヨンはメルヘンチックでいいですな。

内幸町交差点の時計
「内幸町交差点の時計」
よく見ると時計の下はハート型。

錦糸町駅前のトーテムポール時計
「錦糸町駅前のトーテムポール時計」
意外なところにトーテムポール。

東村山駅前の時計
「東村山駅ロータリーの時計」
これ、たぶん随分前からここにある気がする。

いけふくろう時計
「いけふくろう時計」

美竹公園の時計
「美竹公園の時計」
Category: シリーズ物 > おもしろ看板・立て札  

街キャラ・アニマル特集⑤

やってきました街キャラ・アニマル特集の第5弾。今回は前回に続き人型キャラの特集(ただし一部ロボットキャラも)。
それでは!

中野パイロット1
「中野パイロット」
まず登場はインパクト大のパイロットキャラ。「中野ブロードウェイ」の入り口近くにいる。

中野パイロット2
なかなか男前な西洋人フェイス。
ただ、昔の男前って感じです。そこがいいんだよな。

VIC赤褌1
「VIC赤褌」
続いて吉祥寺中道通りより。

VIC赤褌2
前も後ろも赤いふんどしが生々しいぞ。

そのうビルのエルフ1
「そのうビルのエルフ」
こちらは足立区・千住の宿場町通りの「そのうビル」より。

そのうビルのエルフ2
どうやらオリジナルキャラのこちら。
エルフのようだが、なかなか腹黒そうな顔をしている。

銀座ドクターコパ
「銀座ドクターコパ」
銀座8丁目にいるドクターコパ像?
なぜジョッキースタイルなのかは不明だが、風水的にきっとなにかあるんでしょうよ。

機動戦士ガンダム1
「機動戦士ガンダム」
最後は有名なこちら。お台場に登場したお馴染みガンダムである。

機動戦士ガンダム2
正確にはお台場の「ダイバーシティ東京」にあり、実物大とのこと。
今や人気の観光スポットで、夜はライトアップされる。
Category: シリーズ物 > 公園遊具・オブジェ  

公園アニマル・オブジェシリーズ⑬

さてさて公園シリーズファンのみなさま、お待ちどうサマ!
公園キャラ・オブジェシリーズ、第13弾は公園にあるアートな人型キャラを特集。

少女の休日
「少女の休日」 大田区蒲田
あえてボコボコ感のある子どもの石像。

アル晴レタ日ニ
「アル晴レタ日ニ」 足立区千住緑町
北千住にある「千住スポーツ公園」。
エビ反りになったこちらのキャラは、ボリュームあるヒップがポイント。

イトーの子供
「イトーの子供像」 千住中居町
こちらは「イトーヨーカドー」の創立者の伊藤ゆき氏の邸宅跡地の「イトー児童遊園」。
そこにある子供像は飛び立つ鳩がポイント。

三位一体母子
「三位一体母子」 荒川区西尾久
「荒川遊園」にある母子3人の合体した像。個人的には母親の膝に乗った赤ちゃんの顔がツボ。

笑う少女1
「笑う少女」 荒川区西尾久
最後にこちらも「荒川遊園(あらかわ遊園内)」にある像。

笑う少女2
どう見ても少女というより笑うおばちゃんである。
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
97位
アクセスランキングを見る>>