東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中野区  

ソソるフォントに首ったけ 「新井薬師前駅周辺 前編」

今回は西武新宿線「新井薬師前駅」の周辺。
駅名の由来となっているのは徒歩圏内にある「梅照院(新井薬師)」より。

新井薬師前駅周辺01
駅南口の前には中規模な雑居ビル。
そこに小規模な店舗がたくさん入居している。

新井薬師前駅周辺02
創業大正5年という古本屋「文林堂書店」。
三島由紀夫や長嶋茂雄など、懐かしすぎる表紙の雑誌が飾られている。

新井薬師前駅周辺03
お、ソソる純喫茶を発見。
こちら「マリモ」は下町土着喫茶にありがちな、入りにくさ満点。
ただ、店の窓のメニューの上に政党ポスターをペタペタ貼ってあるのが何ともアレなんで、今回は割愛。

新井薬師前駅周辺04
南口から真っ直ぐ伸びる車通り沿いは、古ぼけた商店街が続いている。

新井薬師前駅周辺05
ここではオリジナルの看板フォントに注目。

新井薬師前駅周辺06
これまたレトロモダンなフォントにキュンと来る。

新井薬師前駅周辺07
ボロアパートにはいい感じの塾の看板。

新井薬師前駅周辺08
この鳥肉専門店なんか、モロに昔行ってたような肉屋の佇まい。

新井薬師前駅周辺09
この店の焼き鳥はとっても美味。
個人的にはキンカン卵があるのが嬉しいですね。

新井薬師前駅周辺10
古い三角地帯には、新しくケバブの店が入っている。
ケバブの店、都内では随分増えたなぁ。

後編へ→
Category: 23区 > 中野区  

ビヨンド・サイレンス 「野方文化マーケット」

野方駅から徒歩5分ほど。
本町通りの真ん中あたりに、バラック建ての妖しい一角がある。

野方文化マーケット01
こちら「野方文化マーケット」。闇市のニオイがプンプンする市場通りだ。
戦後間もなく様々な店が並ぶようになり、近隣から多くの人が買い物に来た市場が、駅近くの空き地に集まって形成されたという。
西武線沿線に多くの商店街が整備され、野方文化マーケットもかつての賑わいが無くなった。

野方文化マーケット02
オレンジ色とクリーム色のレトロなストライプが印象的な入り口。
現在は入り口にはケバブ&カレーの店と、雑然としたリサイクルショップのような店舗「輸入雑貨・服飾 オンリーワン」が入っている。

野方文化マーケット03
それにしてもこの「オンリーワン」の怪しいオーラは凄い。

野方文化マーケット04
さっそく内部へ潜入。
入っていきなりヤバそうな路地裏の雰囲気を漂わせている。

野方文化マーケット05
期待通り薄暗い内部は、高い天井の明かり取りと蛍光灯に照らされている。

野方文化マーケット06
内部はコの字型...というよりV字に近い形状で、もう一方の出口へ抜けられる構造。

野方文化マーケット07

野方文化マーケット08
日曜のこの日は入り口の店以外はシャッターを閉めていたが、雰囲気から平日は営業しているのではないだろうか。
空き店舗ばかりの廃墟という感じは無く、エリア自体は比較的清潔に保たれている。

野方文化マーケット09
頭上には住居部分だろうか、渡り廊下まである。

野方文化マーケット10
高い天井のオンボロトタンから漏れ光る太陽光は、木漏れ日に似た美しさがある。

レベルとしては川崎の「小向マーケット」や「溝の口駅西口商店街」くらいだろうか。
西武線沿線にこんな市場通りが残っているとは。
Category: 23区 > 中野区  

サイクリング♪サイクリング♪ 「野方ヤッホーROAD」

西武新宿線の駅「野方駅」。こちらに2つの好感触商店街がある。
以前の「東武練馬駅」のように、この2つの商店街のためだけに訪れてみた。

野方ヤッホーロード1
まず今回紹介するのが、野方駅前商店街の突き当たりにある「野方ヤッホーROAD」。
入り口脇の店舗の古そうなこと。

野方ヤッホーロード2
商店街はアーケードが付いている。
地元民には結構活用されているようで、寂れた感じはない。

野方ヤッホーロード3
中でも「丸正野方南口店」等、活気ある通りもある。

野方ヤッホーロード4
薄暗いながらも人通りはあるし、ここはしばらく残りそうだ。

野方ヤッホーロード5
さて気になる名前の由来だが、単純に野方を音読みしただけだそうだ。
何とも平和ですな。

さて次回はここよりもっとディープな商店街を紹介。
続き→
Category: 23区 > 中野区  

ブロードウェイの其の陰で 「ワールド会館」

中野ブロードウェイ」の近くは呑み屋街が広がっている。
その中で、大きさも古さもあって存在感抜群の建物がある。

ワールド会館01
中野新仲見世商店街の細細とした建物群の向こうから、オーラを放つ建物。

ワールド会館02
こちらが「ワールド会館」である。
蜂の巣のような意匠が目立つ雑居ビルには、たくさんの呑み屋が入居。

ワールド会館03
ブロードウェイのサブカルパワーは呑み屋街にも広がっていて、アニソン・バーやコスプレ店等このビルにも新しく色々入っている。

ワールド会館04
古くからある店の内容も「ELVIS」や「坊主バー」と、何とも中央線沿線らしい店が多くて面白い。
“ここは5の55番街”という案内は親切心からなのか。

ワールド会館05
こちら「空想科学」は、月光仮面や地球防衛軍、宇宙大戦争等、好きな人は語り明かせそうな店。

ワールド会館06

ワールド会館07
建物内は音楽好きが多いらしく、「唄える居酒屋 ELVIS」など唄える店が複数ある。

ワールド会館08
エレベーターはボロボロで、どうやら乗らないほうが賢明のようだ。

ワールド会館09
ポスターもコンセプトはバラバラで、そのカオスっぷりも雰囲気に合っていて良い。

ワールド会館10
何やらメッセージつきのステッカー。思わず読んでしまった我々は術中にはまった格好だ。

代々木のエンジェルビル「代々木会館」にも似たレトロ感がたまらん物件。
しかも現役で活躍中と来るから嬉しい。これも中央線沿線ならではなのかも知れない。
Category: 23区 > 中野区  

サブカル聖地は超カオス 「中野ブロードウェイ 後編」

前回に引き続き、サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」の冒険。
構造上、階層の順番が行って来いしちゃってるけどあしからず。

中野ブロードウェイ11
階段で4階へ上がると現れた「まんだらけ 変や」。入り口はお化け屋敷っぽくもあり、親に連れられて入る子供が泣きそうになっていた。ここでは懐かしのおもちゃのみならず、非売品だったディスプレイや看板などもありプレミア物ばかり。
古本やおもちゃ、展示品など、レトロ&プレミア物の販売店舗が多い事が「中野ブロードウェイ」の大きな特徴。

中野ブロードウェイ12
4階はシャッターが目立つ。

中野ブロードウェイ13
地上3階以下に店舗を持つ会社の事務所や倉庫として使われているエリアが多い。
しかし、まんだらけの店舗やゲームセンター、映像機器販売店、喫茶店なども入居している。

中野ブロードウェイ14
倉庫が目立つメインの通りから、ちょっと細い入り口に「医療コーナー」。
歯科、眼科、内科などが並んでいる。

中野ブロードウェイ15
「まんだらけ ぷらすちっく」にはリアルなフィギュアが。
生まれしままの姿でショーケースに陳列されていて、美少女のみならず美少年もズラリと揃っている。

中野ブロードウェイ16
最後に2階。他の階に比べて、店舗スペースが一層狭く感じる。目立ってデカい店が無いせいか。
ちなみにだが、通常の商業施設の店舗スペースは大家が所有し一括して管理するが、このビルが店舗スペースを分譲するという方法を取っている。
さらに賃料を下げて貸しやすくするために細分化されていった。狭いスペースの物件が多く築年数も40年以上経っているため、中野駅前という好立地にありながら賃料が安いそうだ。
これが個性的な店が増える大きな要因となっている。“アイデアはあるけど資金が...”って人でも出店しやすいのだ。

中野ブロードウェイ17
何とも懐かしい雰囲気の食事処や美容院なども並んでいる。
昔ながらの商店街ライクな店舗と、オタク向け店舗が偏りなく共生しているのも特徴か。

中野ブロードウェイ18

中野ブロードウェイ19
コスプレ店は以前より増えている気がする。
最近は芸能人にもコスプレイヤーが増えていて、コスプレはますます市民権を得ている感がある。

中野ブロードウェイ20
いかがでしたかな?「中野ブロードウェイ」のカオスっぷりは。「秋葉原電気街」でも触れたけど、オタク文化は勢いあるよなぁ〜。
この雰囲気から「オタクビル」「魔の巣窟」または「日本の九龍城」などの異名を持っている。

急速なオタク・サブカルチャー関係店舗の増加に伴い訪れる客層も大きく変化してきている昨今。
完成後40年以上を経て、老朽化に伴う改装、耐震工事の必要性の声も挙がってきている。
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>