東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

薫る吉原遊郭の栄花 「吉原土手・中江と伊勢屋」

台東区日本堤にある吉原大門交差点すぐ。桜肉鍋「中江」と天麩羅「土手の伊勢屋」がある。
吉原土手1
風情ある木造建築が並んでいて、昔から吉原の光景を見続けてきた歴史ある店たちなのである。

吉原土手2
まずは桜肉鍋「中江」。桜肉とは馬肉のこと。
築80年を越える店舗は、明治・大正の雰囲気を楽しめる。
ここへは吉原で遊ぶ前の男達が、精をつけるために食いにきたのだろう。店内には江戸時代や明治~昭和を代表する著名な画家・文人の作品が飾られているらしい。
また、体に塗る「中江の馬の油」も吉原名物だそう。体の外も中も馬づくしだね。

吉原土手3
隣りには「馬肉の千葉屋」。馬肉の刺身や、馬の油を売っている都内では珍しい店。
“吉原土手”って書いてあるのがやっぱりポイント。

吉原土手4
風格ある木造建築の天麩羅「土手の伊勢屋」。
準備中だったが、週末はだいたい行列ができている。丼から天ぷらがはみ出した天丼がこちらの名物。

吉原土手5
いや〜ほんとに風格があるなぁ。なんつぅか、こう、着物で訪れたくなる店だよな。

吉原土手6
お、看板猫!ちょっと眩しそうだが、行儀良くしてこちらを見ていた。

吉原土手7
「只今準備中です。またおこしください。」
ほんとに丁寧に両手をついて挨拶されているようで微笑んでしまう。上目遣いでこんニャろぅ!

「中江」と「土手の伊勢屋」。
この二軒の木造建築は、華やかだった往時の吉原遊郭の雰囲気を垣間見ることができる。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>