東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 世田谷区  

世田谷ヒッピータウン 「下北沢駅周辺」

吉祥寺・自由が丘・中目黒・代官山等と並んで若者の街・ファッションの街のイメージが強い下北沢。
新しい店舗の多くは最近のメディア等で集まる客を相手にし、昔ながらの店舗は比較的庶民的な構えのまま残り、新旧が混在している雑多な街である。

下北沢駅周辺1
駅周辺は細い路地が続き、車はその中をノロノロと進むしかない。
その細い通りには学生を中心とした若者でいつもごった返している。

ヒッピータウン・下北沢には街中にもヒッピーな人々の姿が目立つが、人を撮ってもナンなんで、ヒップな風景を探してみた。

下北沢駅周辺2

下北沢駅周辺3
古着屋、雑貨屋、カフェなど、ヒップな雰囲気を醸す部分は多い。以前は高円寺なんかもこんなだったが、高円寺よりはこちらの方が昔のままな感じだ。
下町の手書き看板とは趣がだいぶ違う。

下北沢駅周辺4
“サイケなサイケな街で 踊りを踊れば
サイケなサイケな街で チルチル〜ミチル〜”...誰の歌だっけ?

下北沢駅周辺5
むむ、これは下町っぽいレトロな青果店だ。こういうのもあるっちゃある。

下北沢駅周辺6

下北沢駅周辺7
これは高架下に描かれていた精神解放〜なサイケデリックアート。
なるほど下北沢の街によく似合う。

下北沢駅周辺8
そしてこちら、その名も「大麻堂」!た...?た...!。ヤバいよなこれ。
HPもあるのだが、“大麻・マリファナ・ヘンプ雑貨、パイプ、喫煙具の販売”とある。HPも葉っぱの話題で持ち切りじゃ〜。あんまり言及しないどこ。
そういえばこの葉っぱ、最近は服のブランドロゴなどにもよく見られるようになった。

下北沢駅周辺9
最後にこの踏切。時間によっては中々開かずに開いてもすぐ閉まるという、昔から悪名高き踏切。よく人が溜まる光景が見られる。
現在は鉄道の地下化工事が進んでいて、完成すれば住民にとってはすこぶる便利になるはず。
踏切を渡った先には、前回紹介した「下北沢駅前食品市場」がある(写真左に見えるバラック群がそう)。そこでも書いたが、残念なことに鉄道の地下化工事に伴いこの市場は取り壊されるらしい。

ほんの数年後には町並みがガラリと変貌する事もある。町が抗菌化されると、それこそヒップな町ではなくなるんじゃないかな?
どうなる世田谷ヒッピータウン!?
スポンサーサイト

Comment
 
センチュリーとボンゴが衝突しそう

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
234位
アクセスランキングを見る>>