東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

隠れたナゾの地下道 「西銀座JRセンター」

今回の冒険は千代田区の線路ガード下、新橋駅と有楽町駅の間にある場所。
昼間も薄暗い、怪しいアンダーグラウンドの世界へご案内。

西銀座JRセンター01
有楽町駅の方から歩いていると、まずガード下には呑み屋街が現れる。
こちらは道幅も狭く、配管剥き出しの低い天井、いかにもな雰囲気。

西銀座JRセンター02

西銀座JRセンター14
暗く熱気に満ちていてオッサン臭さ満点。魚や肉を焼く煙が漂い意外と旨そうな臭いに満ちている。

西銀座JRセンター20
続いて新橋駅付近まで続く「西銀座JRセンター」。新幹線の高架下にあるナゾの地下道だ。まぁ正確には地下というほど下りないんだけど。
入り口付近に「インターナショナルアーケード」と書かれているのは、裏にある小さな買い物エリア。

西銀座JRセンター05
蛍光灯がついているので先ほどの呑み屋街よりは明るいが、やはり暗い...。
出口が見えないほど長く、“潜入”という言葉がしっくりくる。

西銀座JRセンター06
人通りが無いともの寂しく、コンクリートの薄暗い通りが伸びている。

西銀座JRセンター07
壁の落書きが、退廃した通りの怪しさを増す。

西銀座JRセンター08
二階には入れないようになっていた。“立ち入った場合警察に通報します”とある。
関係者以外が面白がって入ってしまうのだろう。かく言う我々も入れるなら入ってしまうところだ。

西銀座JRセンター11
等間隔に大きなフレスコ画が飾られている。往時はきっとモダンなムードを盛り上げるものだったに違いない。
今では経年劣化でどれも破れていて、不気味なムードを盛り上げている。

西銀座JRセンター10
所々ある新聞社などを除き、ほぼ全てのシャッターが降りていて、廃墟に近い雰囲気を醸し出している。
外の通りと繋がっている通路が時折現れるが、何とも暗く怪しい地下道である。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
116位
アクセスランキングを見る>>