東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 目黒区  

明和の大火のゆかりの寺 「大円寺」

目黒駅から目黒川に下る細くて急な坂・行人坂を下っていくとある「大円寺」。

大円寺1
明和9年に発生し、江戸の1/3を焼き尽くしたという「明和の大火」の火元となった寺であることから、江戸幕府から再建の許可がなかなか得られなかったそう。
その後は再建され、明治に入り隣接した明王院がこの寺に統合されている。

大円寺2

大円寺3
明和の大火の犠牲者追悼のために作られた、とされている石造五百羅漢像。石仏群をよく見ると、僧や老人のような石仏に混じって赤子を抱いた女性のような石仏もある。

大円寺5
金ピカに光っているのは“悪いところに金箔を貼ると良い”という薬師如来。
仏像に金箔を貼り付けて祈願するのは東南アジアで見られるが、患部をなでると御利益があるという日本的な信仰と融合させた新しいスタイルか。

大円寺4
これは八百屋お七と恋仲になった寺小姓・吉三が明王院の僧となったとする由来を伝えている碑。
恋慕の余り吉三との再会を願ったお七は、放火未遂を起こして捕らえられ、鈴ヶ森刑場で火刑に処されてしまったという一途な悲恋話。

行人坂をさらに下ってすぐの雅叙園の入口付近は大円寺の元塔頭跡であったとされ、お七の井がある。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
117位
アクセスランキングを見る>>