FC2ブログ

東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

メカニカル要塞の奥に 「奥多摩工業氷川工場 Ⅳ」

以前お届けした、ディストピアSFを思わせる、クールで刺激的な「奥多摩工業」のその続き。
冒険メンバーが後日一人で再訪した際、その先があったというので、このたび正式に再訪。

奥多摩工業氷川工場31
もちろん今回も公道からプラントの迫力ある写真、細かなディテール等を撮ったが、前回の初訪問時に興奮しながら撮った写真を尊重したいのでここは割愛し(興味ある方は是非前回の記事も→)、今回はその先からレポートすることにした。

奥多摩工業氷川工場32
前回行ったその先。
道は細くなり、左側は急勾配。山道を行くことになる。

奥多摩工業氷川工場33
しばらく歩くと、工場の物と思われる様々な物が置かれている場所に出た。

奥多摩工業氷川工場34
いや置かれているというより、転がしてある感じだ。
一応言っておくと、工場内に進入したわけじゃないですよ。公道ですよ一応。

奥多摩工業氷川工場35
さらに先へ行くと...
おぉ何か見えてきた。

奥多摩工業氷川工場36
角度を変えて見ると、鉄橋であることが分かる。
山の谷間には沢が流れ、向こうの山まで鉄橋がレールを渡している。

奥多摩工業氷川工場37
さらに近づくと、レールに乗っているのは、何とトロッコである。

奥多摩工業氷川工場38
トロッコには石灰石が積まれていて、トロッコ自体はケーブルで繋がっているようだ。

奥多摩工業氷川工場39
こちらから見て左レールのトロッコは石灰石が積まれ、右側は空のトロッコ。
左が行きで、右が帰りなんだな。

思わず東京冒険紀行であることを忘れる、メカニカル要塞の先の山中冒険。
それにしても、まさかトロッコにお目にかかるとは思わなかった。
スポンサーサイト

Comments

まるで
今にも動き出しそうで、現役感満点のトロッコですね。
非常に有効な物資の移送手段として、
もしかしたら、つい最近まで使用されていたんではないかと、
思ったりもしました。
大変な冒険ですね、ワクワクドキドキだったでしょう。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
いつか私も訪れたいですね、またお邪魔します、kshun10さん。
Re: まるで
トロッコとは意外ですよね。
冒険という言葉にピッタリで、ワクワクでした。
この後、トロッコを見ながら地べたにしゃがんで昼飯食いましたよ。


 

 
12-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
79位
アクセスランキングを見る>>