FC2ブログ

東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

幻惑の異空間・伍 「ルボワ平喜」

以前も紹介した「ルボワ平喜 東池袋ビル」の再訪レポート。
ルボワ平喜11
梵寿綱作品は何度も訪れたくなる魔力がある。

ルボワ平喜12
真っ白な建物に、所々に真っ黒なアイアンワーク。
カラフルなイメージの強い他の梵寿綱の作品とはタイプが違う。

ルボワ平喜13
建物エントランスへの入り口。
壁面の凹凸は、鉛筆画で描いた陰影のように細かいストロークで表現されている。

ルボワ平喜14
建物の外観だけでもインパクトは強烈だが、この建物はやはりエントランスが凄い。

ルボワ平喜15
まず天井に金色モザイクタイルを主体とした原色系のタイルで柄が描かれているのだ。

ルボワ平喜16
前回あまりフィーチャーしなかったステンドグラスだが、これもやはり氏らしい。
可愛らしいタッチに見えるが、どこか暗示めいた不気味さもある。

ルボワ平喜17
床タイル。
これは文句なしにキュートでオシャレ。

ルボワ平喜18
悪魔の椅子やパイプ状のフジツボみたいな物。
このデモーニッシュな世界観を、前回は個々で紹介したので、今回は全体的に。

ルボワ平喜19
そうそう、前回全く気づかなかったポイントがあった。
フロアランプが...手なのだ!

ルボワ平喜20
松明の様に掲げていたり、ワイングラスのように手に載せていたり。これまた氏らしいインテリア。
これを見逃したら勿体ない。再訪した甲斐があったというものだ。

次回も近くの、もう一つの梵寿綱作品へ。
スポンサーサイト

Comments



 

 
09-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
106位
アクセスランキングを見る>>