東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

キラリと光る小さなモダン 「丸嘉ビル」

銀座7丁目。「交詢ビルディング」の向かい側にある「丸嘉ビル」。
丸嘉ビル01
1929年(昭和年)竣工。設計は商業建築を多く手がけた森山松之助。
袋物商として創業した老舗の丸嘉商店として建てられた建物で、3階外壁、レリーフ、3階内部などに往時の姿を良く留めている。
ちなみにこれは2016年の年末あたりの改修工事中の写真。

丸嘉ビル02
そしてこちらが現在。
改装前と見比べると、3階外壁は白く塗られ、逆に1階・2階はクリーム色になっている。3階部分に見られた往時のディテールはそのまま残されている。
個人的には改装前より雰囲気が合っていて好き。

丸嘉ビル04
「丸嘉ビル」の表記。

丸嘉ビル03
レリーフもちゃんと残されている。

丸嘉ビル05
そして夜になると、これも意外とキュートでいい。
縦長窓を囲むように、アーチ窓のような電飾が施されている。

丸嘉ビル06
改築改修には常に賛否あると思うが、新陳代謝の激しい銀座において、昭和初期のレトロ建築と共存していくためには、この「丸嘉ビル」のような生かし方はイイんじゃない。
スポンサーサイト

Comments



 

 
07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
77位
アクセスランキングを見る>>