東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

銀座の地下のミュージアム 「銀座駅」

銀座は迷いやすい街。1丁目から8丁目まで縦横に細い路地が張り巡らされ、一方通行だらけ。
路地と路地を結ぶ路地裏には行き止まり袋小路も。
銀座駅01
その複雑さは地下鉄「銀座駅」にまで及び、銀座線・丸ノ内線・日比谷線の3路線が乗り入れる銀座駅は、八重洲・有楽町方面にも連絡通路があり、これまた方向感覚が掴みにくい。

銀座駅02
1934年(昭和9年)に松屋と三越の資金提供を受けて開業した当駅。
日比谷線のコンコース通路上にあるのは、東京地下鉄道の創業者・早川徳次の胸像。

銀座駅03
この銀座駅は、こんなミュージアム的な演出が随所で用意されていて楽しいのだ。

銀座駅04
こちらは帝都高速度交通営団(営団地下鉄)が設置したマスコット「マーキュリー像」。
1951年に営団地下鉄によって、この銀座駅入口に設置したのをはじめとして主要駅の入口に設置されたのである。

銀座駅05
現在もいくつかの駅で見ることができるが、駅改築などで数が減ってきている。
何とも気品を感じる高貴なお顔は、銀座の街によく似合っている。

銀座駅06
こちらは「東急プラザ銀座」と地下駐車場あたりの地下通路。
駅の通路とは思えないアーティスティックロード。

銀座駅07
ちなみにこちらは昨年夏ごろ。
柱部分の広告着替も、このエリアの楽しみ。

銀座駅08
そして銀座駅ミュージアムのクライマックスといえるのが、このステンドグラス作品「楽園」。
メインカラーの鮮やかな赤が印象的。

銀座駅09
この「楽園」を中心に、芸術空間「銀座のオアシス」が形成されている。
よく見ると、床面にも水の流れを表現しているのが分かる。

銀座駅10
光と音でも演出がなされ、「銀座のオアシス」前ではしばしばイベントが催されている。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
04-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
88位
アクセスランキングを見る>>