東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 葛飾区  

マイ・ラグジュアリーナイト 「呑んべ横丁」

突然ですが、ワタクシ職場が銀座です。
銀座25
銀座では、宵の口ともなりますと、それはもう賑わっておりまして。

銀座26
高級ブティックに入っていく人。沢山の買い物袋を抱える人。華やかな女を連れて歩く人。
それぞれに、思い思いのラグジュアリーな夜を過ごしているようで。

そんな夜ももちろん魅力はあるんでしょうが、ワタクシはそんな華やかな銀座から離れ。
下り電車に揺られながら、あえて帰路とは反対方面へ。

呑んべ横丁21
わざわざこんな暗く薄汚れた街の、
その路地裏へと溶け込む。

呑んべ横丁22

呑んべ横丁23
上弦の月夜に、誰とも知れぬ人の歌声。

呑んべ横丁24
銀座ですれ違う華やかな女は、
この街ではとんと見かけない。

呑んべ横丁25
煌びやかなネオンは?

呑んべ横丁26
クリスマス前の浮かれたムードは?

呑んべ横丁27
それらに飽きたワタクシは、
この汚れた、しかし愛すべき街角で、

呑んべ横丁28
一度自分を見つめなおしに、
訪れてみるのです。

呑んべ横丁29
これがワタクシにとっての、
そう、マイ・ラグジュアリーナイト。なのです。

今回はよりアーティスティック志向で撮ってみました。
そしていつもと違った趣向で文章を書いてみました。
以前にも昼バージョン夜バージョンとお届けした「呑んべ横丁」。それほどこの場所は気に入っている。
呑んべ横丁30
そんなこちらも所々で工事用フェンスが張られ、いよいよ再開発が間近に迫っている。
訪れるたびに現役店舗が減ってきているのも、これは気のせいではない。
立石の聖域は、間もなくその灯火が消えようとしている。
スポンサーサイト

Comment
立石できましたか~ 
あの街は不思議ですね、
手を入れていない感が強烈に香ってくる
呑んべい横町も元は普通の商店街だったようですし、
立石には仲見世もあるし、赤線跡の街並みも
今も見事に残されている
戦後か戦前かに大変な繁盛街だった時を経ているから、
案外というか、若者も夜には繰り出し、
人気の餃子店があったりします。
ある日、あっさりと呑んべい横町は無くなってしまうのかもしれませんが、
立石という素敵な街は続いていくと思い
kshun10さんの記事を見て、また訪れたくなりました。
いつもありがとうございます、kshun10さん。
またお邪魔します。
Re: 立石できましたか~ 
kozoh55さん、こんにちは。
立石の呑んべ横丁、大好きなんですよね~
何度訪れても、この雰囲気はたまりません。いい意味で慣れないです。

しかし、近いうちに無くなるのは運命なのかもしれません。
我々でくまなくその魅力を、せめて写真に残しておきましょう。

Trackback
04-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
88位
アクセスランキングを見る>>