FC2ブログ

東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

光のホテルは別世界 「ザ・ペニンシュラ東京」

今回はホテルシリーズながら、クラシックホテルではない冒険紀行では異色のホテルを紹介したい。

ペニンシュラ東京01
それがこちら「ザ・ペニンシュラ東京」。光のタワーとも呼ばれている。
開業は2007年(平成19年)と、我々としてはつい最近と言える新しいホテルだ。

ペニンシュラ東京02
外観からも分かる通り、かなり和のテイストを取り入れている。
光のタワー自体も、灯籠がモチーフとのこと。

ペニンシュラ東京03
入口の輝く回転扉から入ると、ロビーではピアノとバイオリンの生演奏。
シャンデリアは、蛍の光をイメージした1313個のLEDクリスタルライトを使っていて壮観。

ペニンシュラ東京04
そして我々的メインはこちらの階段。
お気づきの方もおられると思いますが、そう螺旋階段である。

ペニンシュラ東京05
階段も光の階段。
一段一段が光を放っている。

ペニンシュラ東京06
見上げると、何ともエロティックな曲線を描く階段裏。

ペニンシュラ東京07
ライティングされた光の階段は、よく見ると伝統的な日本の紋様が描かれている。

ペニンシュラ東京08
カーペットにも、和のモチーフのデザインがふんだんに織り込まれている。

ペニンシュラ東京09
螺旋階段のお楽しみ、最上階から覗き込み。
ここの螺旋階段は珍しいティアドロップ型。

ペニンシュラ東京10
地下1階には枯山水の庭園があり、螺旋階段の中心に来るようになっている。
これが何とも趣きある眺めにしているのだ。

また最後に当ホテルの、写真には写らない別世界についても触れておくと。
ホテルの雰囲気、とってもセレブリティで、我々庶民は浮き足だっちゃいます。
それにしても、ここのアート作品のような空間は一見の価値あり。
スポンサーサイト

Comments



 

 
08-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
123位
アクセスランキングを見る>>