東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

重厚なドームの美術館 「聖徳記念絵画館」

明治神宮外苑にある美術館「聖徳記念絵画館」。
聖徳記念絵画館01
神宮外苑の中心的な建物で、幕末から明治時代までの明治天皇の生涯の事績を描いた絵画を展示している絵画館。

聖徳記念絵画館02
竣工は1926年(大正15年)。明治天皇崩御後に建築計画が持ち上がり、1926年(大正15年)に旧青山練兵場の跡地に建設された。
現在でも、建築当初のままのドーム状の荘厳な建物を見ることができる。
2011年(平成23年)に国の重要文化財に指定された。

聖徳記念絵画館03
実施設計は明治神宮造営局の小林政一、そして高橋貞太郎によって行われた。
特に高橋センセイは「前田侯爵邸」や「川奈ホテル」など、当ブログでもよく取り上げている。

聖徳記念絵画館04
外観は花崗岩貼り、中央に径15メートルのドームを戴く左右対称の構成とし、当時流行のセセッション風の重厚な意匠でまとめている。

聖徳記念絵画館05
大きな縦長のアーチ型入り口。

聖徳記念絵画館06
裏側から見ると、美しいステンドグラスが見える。
残念ながら以降の内観は撮影禁止。入場料500円を払ったのに残念。
内部中央の大広間の装飾は、床に大理石とモザイクタイル、壁面に色変わりの大理石と石膏彫刻、天井に石膏彫刻を用いていて、古い建物好きは必見の美しさ。
スポンサーサイト

Comments



 

 
07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
77位
アクセスランキングを見る>>