東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 練馬区  

消えちゃならねぇ遊園地 「としまえん」

全国の遊園地巡りシリーズ第2弾。前回は日本全国版より「西武園ゆうえんち」をお届けしたが、今回は東京版より同じく西武鉄道系の遊園地。

としまえん01
練馬区にある「としまえん」である。
首都圏有数の規模を誇る遊園地で、個人的には西武園と同様に幾多の思い出がある。

としまえん02
駅から入り口ゲートを入ってすぐ、左手に謎の洋館がある。
やけに迫力があり、お化け屋敷のようなオーラ。

としまえん03
“木馬の会・団体 受付”と書かれているが、元々は何に使われていたのだろうか。

としまえん04
現在、園内にはマリリン・モンローのポスターが至る所に。これは「カルーセル・エルドラド」110周年を記念して今年始まったもの。
そう、今回は「カルーセル・エルドラド」をたっぷり紹介したいので、イレギュラーながら前編に「としまえん散策編」、後編に「カルーセル・エルドラド編」としてお届けする。

としまえん05
遊園地では昔から人気のアトラクションがまだまだ残っていて嬉しい一方、人気なのに無くなってしまったものも。
あの代名詞的ジェットコースター「シャトルループ」が無くなってしまったのはショック。
あと「アフリカ館」!マネキンがブッ倒れてたり腕が取れてたりしたまま運行していた名物アトラクション。あのキッチュな楽しみ方は他ではなかなか味わえない!
知らない人、すいませんね~

としまえん06
あ、「フライングカーペット」が残ってる!
「空飛ぶじゅうたん」をモチーフに唸りを上げて回転するこちら、1992年に点検作業を行っていた従業員が乗り物に挟まれ死亡する事故が発生。撤去されたと思っていたが残っていたとは。ただ現在は運休中。

としまえん07
こちらはもちろん健在、ライドスルー型おばけ屋敷「ミステリーゾーン」。

としまえん08
神社や屋敷、首吊り自殺をしている人形などが並び、名前の割りに完全和テイスト。
人形が動いたりとかのギミックは無いが、妙な不気味さがある。

としまえん09
中学・高校時あたりに仲間とはしゃいだ「アーケードゲーム」のエリア。

としまえん10
昭和テイストがそこかしこに感じられ、あの頃のままなのが嬉しい。

としまえんといえば、遊園地自体に幾度も買収・転用等の話が持ち上がっている。
公園として整備する話や、災害時の避難所として利用する話。何度も「としまえんが無くなっちゃう?」という気がしたが、今のところ営業は継続するようで一安心。是非とも長らく続いてほしいものだ。

さて、次回は「カルーセル・エルドラド」を詳しく紹介。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
101位
アクセスランキングを見る>>