東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: シリーズ物 > おもしろ看板・立て札  

見つめるのにはワケがある 「東京の目」

目には不思議な力がある。
人と人が話をするとき、目を見つめあう。人を認識しようとするとき、目を見る。鋭い人になると、黙ってても目を見るだけで何を考えてるか分かったり。目は口ほどにモノを言うってね。
オブジェや看板が目だと、人はきっと注目してしまうだろう。

今回はちょっと変わった特集。「東京の目」と題し、東京にある目の形をしたオブジェや看板を集めてみた。
しかも、夜になるとライトが点くものに限定したので、昼の目、夜の目と印象の違いなども合わせてお楽しみいただきたい。

新宿の目4
まずは東京の目の代表、「新宿の目」。
目シリーズの親玉ともいえる新宿「スバルビル」にある作品。

新宿の目01
光るのは夜とは限らないんだけど、光ってると怪しさが増す。
個人的にもセンチメンタルな思い出があったり、かなり思い入れのある目である。

岩崎眼鏡店1
続いてこちらは銀座にある「岩崎ビル」の「岩崎眼鏡店」の看板より。

岩崎眼鏡店2
印象的な目の看板はエキゾチックな作風。

岩崎眼鏡店3
ビルの最上部にもこの看板があり、

岩崎眼鏡店4
夜はご覧のように光る。
暗闇に光る目は、どこか昭和的でソソる。

中野のサワノ
さて、最後はよくある眼鏡店のメガネ目の看板。
こんな看板、よくあるでしょ?

メガネのサトウ1
眼鏡店のメガネ目は色んな街にあるけど、代表して西荻窪駅前の「メガネのサトウ」より。

メガネのサトウ2
どうしてこれを選んだかっていうと、夜に光ってる写真を撮れたから。
下にある小さいメガネ目も見逃さないで欲しい。こっちはより昭和な感じがして好き。

今後こういった形で「東京の○○」シリーズとして、街キャラや看板をコンセプトで集める企画を始めようかなと思ってまっせ~
スポンサーサイト

Comment
目できましたか~ 
そうですね、私もスバルビルのあの目が強烈な思い出として残ってます。
ネオンが付いたときの迫力はすごいもんですね。
岩崎眼鏡店、どこか漫画の二十世紀少年を彷彿するものがありますが、
私だけでしょうか。
話は変わりますが、新小岩にすばる飲食街というのがあって、
滅びかけていて、どこか謎めいていて、この昴という言葉との関連を
考えてしまった記憶を思い出しました。
あそこは何だったのでしょうね。
またお邪魔します、kshun10さん
Re: 目できましたか~ 
kozoh55さん、こんにちは。
目の与えるインパクトは強いですよね~。

新小岩の「すばる飲食街」良さそうですね。
引越しをして新小岩はちょっと遠くなってしまったけど、行ってみたいです。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
234位
アクセスランキングを見る>>