東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 北区  

東京三大銀座の一つ 「十条銀座」

今回は久々の駅周辺シリーズ。このシリーズは、基本的にノープランで歩き続けるため、つぶしが利かず収穫無しで帰るなんて事もあるリスキーな企画。
ただ発見のある時は喜びもひとしおな訳で、冒険紀行としては原点でもあり、止められない止まらない企画である。

十条銀座01
そんな久々の駅として選んだのはJR埼京線「十条駅」。
初代の駅が開業したのは、なんと1905年(明治38年)。東京砲兵工廠があったことに由来し、早くから街が形成された場所でもある。

十条銀座02
そんな十条駅の周辺は、昔ながらの下町風情が漂っていて再開発の話も最近までほとんど無かった。
しかし近年再開発事業が都市計画決定されており、37階建超高層マンションが2021年(平成33年)6月に竣工予定となっている。
駅前はそんな再開発計画に反対する幟やポスターが掲げられている。

十条銀座03
北口ロータリーから伸びる商店街「十条銀座」。
品川の「戸越銀座」、江東区の「砂町銀座」と並んで東京三大銀座の一つといわれている。
駅周辺といっても、まずはこちらを紹介しなきゃね。

十条銀座04
商店街はアーケード付きで、住民にも大人気。
自転車はおりましょうみたいな横断幕が掲げられているが、時折スピード出した自転車が通る。
マナーが若干悪いか。

十条銀座05
人気の商店街の中にあって、行列が出来る人気店「鳥大」。

十条銀座06
鶏料理中心の70種類の惣菜が並びどれも下町価格。
名物は一日1万個売れるという、1個10円のチキンボール。一人20~30個の購入も当たり前。

十条銀座07
我々もチキンボールを買っていたら、何やら背後からバシャ!バシャ!という音。
振り返ると、羽毛をもがれ水洗いされた鶏の骸が1羽ずつカゴに投げ落とされていた。

十条銀座08
その隣には、食う鳥じゃなく飼う鳥の店「関和鳥獣店」。
かわいい声がピヨピヨ。十条の人は鳥が好きなんだね。

十条銀座09
こちらも人気の「みどりや」。
十条銀座の激安ファッションのパイオニアとされている店である。

十条銀座10
商品には権利クリアが難しそうな、夢の国のネズミやピーナッツ的なタレ耳ワンちゃん等、有名キャラの商品も多数並んでいる。

楽しい十条銀座を見たところで、次回は下町全開の町の様子を見てみよう。
スポンサーサイト

Comment
 
おっしゃるとおり、素晴らしい商店街ですね。
入り口入ってすぐ左に曲がったところの
喫茶店が渋くて良かったのを思い出しました~
鳥獣店なんて言葉、今は使われなくなりましたが、
歴史ある商店街には必ずあったんでしょうね。
東十条の方が最近は知名度が高いのかもしれませんが、
十条の中心地はここだと感じました。
銀座という言葉が似合う、街でした。
いつも貴重な情報をありがとうございますkshun10さん、
またお邪魔します。
Re: タイトルなし 
kozoh55さん、こんにちは。
十条はこの時初めて訪れましたが、面白い街ですね。
同僚に昔住んでた人がいますが、昔はもっと怖い街だったそうですよ。
朝鮮学校も荒れていて、ガタイがよくて気が短い人々が街にたくさんいたとのコトです。

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
71位
アクセスランキングを見る>>