東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

闇市トライアングル 「三軒茶屋・三角地帯 後編」

前編に続き、三軒茶屋の「三角地帯」を冒険。
後編はよりコアな三角地帯の奥へ。

三角地帯11
三角地帯はその呼び名の通り、三叉路から広がる三角形のバラック密集エリア。
ビルの上から見ると、再開発の手の届かない聖域のようなエリアが存在する事を実感できる。

三角地帯12
エリアには怪しげな雑居ビルに怪しげな店も。

三角地帯13
奥へと続く路地。聖域の境界線のこちらと向こうで、時代が違って見える。
三角地帯は“聖三角形”なのだ。

三角地帯14
頭上に渡り廊下のあるソソられる通りを発見。

三角地帯15
バラック建てのトンネル下は、また両側に呑み屋がある。

三角地帯16
奥へ行けば行くほど道は細くクネクネと曲がっている。
方向感覚を失う三角地帯の迷宮エリアだ。

三角地帯17
奥の方まで店舗がびっしり。圧倒的なカオスっぷり。
しつこいようだが、世田谷区にこんなディープな場所があるとは。

三角地帯18
端のほうまで行くと、長らく廃墟になっているらしい建物もある。

三角地帯19
エリア内には映画館もある。こちら昭和30年開業の「三軒茶屋シネマ」。
今も現役の昭和な映画館。

オリンピックに向け、再開発で変化著しい都心の風景。
戦後から聖域のように残ってきたエリアも、今後どうなるか分からない。あの「築地市場」も壊される時代だからね。
壊すのは簡単だけど、こういう場所って一度失ったら戻ってこない。
こんなキタナイ場所も、少しは残していいじゃないか。
スポンサーサイト

Comments

確かにこうして残っていることに、
不思議な感じがします。
あのお豆屋さんのようにやすくて美味しいものを売っている、美味しい料理を出してくれる、暖かい家庭のような雰囲気を出してくれるお店がたくさんあるからこうして残されているのでしょうね。またお邪魔します。
Re: 確かにこうして残っていることに、
闇市から続く商店街には、特有の魅力があります。
そこだけ時代が進んでいないから、周りと溶け込まずに残る。
もはや文化遺産ですよね。
さんかく
いつの日か、こちらも 新たな風景v-260に上書きされて
いくんですかね?

一部の人々の、この場所に残る記憶とともに・・。v-509v-510
Re: さんかく
バブル期に何でも新しくしていく風潮がありました。
先のオリンピックで、キタナイ場所とかみっともない街並なんて考えられた場所は、一掃されてしまいそうで。
オリンピックは楽しみですが、その辺はちょっと心配ですね。


 

 
07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
84位
アクセスランキングを見る>>