東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 豊島区  

ライトの価値ある贈り物 「自由学園明日館 前編」

フランク・ロイド・ライトの建築は残念ながら震災や戦災でそのほとんどが失われているが、こちらは奇跡的に当時のままの姿で残されている。
それが豊島区西池袋にある「自由学園明日館」。
今回は再訪なので詳しい解説は割愛し、前回よりもいい写真といいレポートを...目指して。

自由学園明日館11
フランク・ロイド・ライトと遠藤新による共同設計によって設計された「自由学園明日館」。
1921年(大正10年) に中央棟が完成し、続いて西教室棟・東教室棟、1927年(昭和2年)に講堂が完成し現在の形に。
木造の建物で、ライトが初めて手がけた学校建築でもある。

自由学園明日館12
規律正しく並ぶ列柱と石の床が、学校らしくもありモダンさもある。

自由学園明日館13
幾何学模様が施された入り口。

自由学園明日館14
教室にも窓や壁に模様が施されていて、丸い照明が浮かぶ。
シンプルながらもモダンなデザイン。

自由学園明日館15
この小さな椅子もオシャレだ。

自由学園明日館16

自由学園明日館17
また、窓には様々なバリエーションがある。
ここまでは窓がどれも小ぶりな印象。その理由は後編で後述する。

自由学園明日館18
中央棟の入り口には、扉のみならず天井にも幾何学模様。

自由学園明日館19
特に天井の明かり取り窓は形も模様もスタイリッシュ。

自由学園明日館20
中央棟の入口からすぐ隣には、建物のメインと言えるホールと食堂の空間がある。
そちらは後編にて。

続き→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
165位
アクセスランキングを見る>>