東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 豊島区  

おばあちゃんの原宿 「巣鴨地蔵通商店街」

巣鴨駅周辺」でも書いたように、巣鴨には様々な要素があり、観光には向かないディープゾーンもある。
そんな巣鴨がなぜ“おばあちゃんの原宿”という朗らかなキャッチコピーで呼ばれるのか。行った事ない人は分からないかもしれない。

巣鴨地蔵通商店街01
そんなキャッチコピーは、今回紹介する「巣鴨地蔵通商店街」を中心としたエリアを指すのである。
「巣鴨地蔵通商店街」は、旧中山道で江戸中期から商業や信仰の場として栄えてきた商店街。

巣鴨地蔵通商店街02
入口には商店街のイメージキャラクター・すがもんの巨大なおしり。

巣鴨地蔵通商店街03
商店街には期待通り、ジジ・ババ好みの渋い店がズラリ。

巣鴨地蔵通商店街04
やっぱりこうでなくっちゃ!なラインナップは嬉しい。

巣鴨地蔵通商店街05
「眞性寺」。創建年代等については不詳だが、江戸幕府8代将軍徳川吉宗もたびたびこの寺に立ち寄ったとされる。

巣鴨地蔵通商店街06
こちらには江戸六地蔵の第四番が安置されている。

巣鴨地蔵通商店街07
とげぬき地蔵・洗い観音で有名な「高岩寺」。
いつも行列が絶えないこちら。今回は商店街の回なので割愛。

巣鴨地蔵通商店街08
至る所で「健康」「長寿」をキーワードにした物が売られているのも特色。
こちらは店先で試飲会を実施していた、滋養強壮の代表格・マムシとスッポン。

巣鴨地蔵通商店街09
これを粉末にして飲めば、散歩の後ホテルにだって行けちゃうんだとか何だとか。
トシをとってもアッチが元気なら尚の事よろし。

巣鴨地蔵通商店街10
最後にこちら、今や有名な「巣鴨マルジ」の赤パンツ。
赤いパンツで元気に!下着は赤がいいらしいでござんすよ。

端まで行くと結構な距離になる商店街。
渋い店・土産屋ばかりじゃなく刺激的な店や商品もあって、原宿でも「竹下通り」のおばあちゃん版、と言ったところか。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
226位
アクセスランキングを見る>>