東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 新宿区  

江戸六地蔵巡りの第三番 「太宗寺」

太宗寺01
ゲイタウン・新宿二丁目にある浄土宗の寺院。この寺には閻魔像・奪衣婆像が安置されており、江戸時代から庶民に信仰されてきた。

太宗寺02
境内でまず目を引くのは、江戸に入る6本の街道の入り口にそれぞれ安置された江戸六地蔵の第三番「銅造地蔵菩薩坐像」。写真ではそう大きく見えないかも知れないが、南千住の「首切地蔵」と同じくらいの大きさで立派な造りだ。こちら地震によるダメージなどは無かった模様。

太宗寺03
塩を被っている「塩かけ地蔵尊」。誰だこんな悪戯したヤツは!...と言いたくなるが、もちろん悪戯ではない。こちらは別名「いぼとり地蔵」といわれていて、塩を頂いて帰ってイボが治ったときに倍にして返すそうだ。
以前見た時は全身が真っ白になるほど塩が盛られ、顔が塩でかなりとけてしまった姿だったが、おそらく新しい地蔵になったようだ。

江戸六地蔵巡りは初回から第三番と話がややこしくなってしまったが、五つは現存らしいので機会があれば制覇したい。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
234位
アクセスランキングを見る>>