東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

銀座のレトロなシャレオツビル 「奥野ビル 前編」

何度も訪れているのに、その度に発見がある冒険スポットというものがある。
それはきっとその場所に奥深さがあるから。今回の場所もそんな一つ。

奥野ビル01
そう、銀座の一角で気品を漂わせているレトロビル「奥野ビル」である。
今回は再訪になるので、前回お届けできていない魅力を中心に紹介したい。(前回レポートはこちら

奥野ビル21
建てられた経緯が変わっていて、向かって左側は1932年(昭和7年)に建てられ、右側は2年後の1934年(昭和9年)に建てられた。

奥野ビル22
エントランスは緑がかったグレーのタイルが特徴的。
こんな風に微妙な中間色を使うところがシャレオツなのである。

奥野ビル23
また、手動式エレベーターも健在。

奥野ビル24
金色のインジケーターは今回1階のを撮らせてもらった。

奥野ビル25
受付、または警備室だったのかな?
小さな窓口が可愛らしい。

奥野ビル26
階段が特に装飾も無いのにオシャレなのは、やっぱり色のバランスが大きいんだろうな。
小ぶりなサイズ感が、これまたレトロを漂わせる。

奥野ビル27
前述したとおり、左右で別々に建てられた経緯から、内部の階段は窓越しに2つの階段が並んでいるという、まるで鏡面世界のような不思議な構造になっている。
増築されるまでは道路に面した窓だったと思われる。

奥野ビル28
1階に置かれている金庫。
現在はフリーペーパーなどが置かれている。

奥野ビル29
昭和金庫と書かれた金色のエンブレムが...昭和です。

奥野ビル30
またこちらは各階に設置されている消火栓。
木製の収納ボックスはキレイなので交換済みかも分からないが、往時から木製を設置していたんだろうな。

後編もまだまだお届け。
前回閉まっていた、あの部屋も行っちゃうぞ。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>