東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 国立市  

国立の財多き学園都市 「一橋大学 国立キャンパス 前編」

一橋大学国立キャンパス01
古い建物が多く、前回の「兼松講堂」をはじめとする国登録有形文化財となっている建物もある一橋大学・国立キャンパス。

一橋大学国立キャンパス02
時計塔のある図書館の建物の前に、噴水の付いた瀟洒な池。

一橋大学国立キャンパス03
手前には日時計があり、

一橋大学国立キャンパス04
台座にはデモーニッシュな翼を持った怪獣が。

一橋大学国立キャンパス05
口から水を吐き出すのは虎のような怪獣。

一橋大学国立キャンパス06
こちらは「東本館」。国登録有形文化財で、兼松講堂と同じく伊東忠太の設計。

一橋大学国立キャンパス07
ロマネスク様式で、こちらも嬉しいことに怪獣・妖怪が棲みついている。

一橋大学国立キャンパス08
こちらムーミン谷にあってもおかしくない、キュートな趣のある建物は「旧門衛所」。
図書館の向かいに位置している。

一橋大学国立キャンパス09

一橋大学国立キャンパス10
スクラッチタイルと下見板張で、フランス瓦葺ハーフティンバーの洋風建築。

後編は、時計塔のある図書館をじっくりと。
続き→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>