東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

世界に誇れるジャパンホテル 「ホテルオークラ東京 Ⅲ」

に続き、「ホテルオークラ東京」の華やかな和の美しい世界をお届け。

ホテルオークラ東京21
5階のロビーを飾る古代の首飾りの切子玉形ランタン「オークラ・ランタン」。
入口の方には吉野桜と共に飾られていた。

ホテルオークラ東京22
一箇所に集まっているオークラ・ランタンも本当に美しい。

ホテルオークラ東京23
これもロビーにある、ミッドセンチュリーな雰囲気もある世界地図。

ホテルオークラ東京24
東京と世界各国の時刻が表示されるSEIKO製の冒険ロマン溢れる時計。
俺の部屋に欲しいなぁこれ。

ホテルオークラ東京25
ここから別館へ。エスカレーターの壁面に色々な銀杏紋が光っている。
ホテルの敷地内にも銀杏の大樹がたくさん繁っている。

ホテルオークラ東京26
こちら別館ロビーもラグジュアリー。
本館ロビーの意匠は主に植物をモチーフにしているのに対して、別館ロビーは動物をモチーフにしている。

ホテルオークラ東京27

ホテルオークラ東京28
棟方志功氏原作の鳥が群をなして飛ぶ作品「鷺畷の棚」を谷口吉郎氏がモディファイした屏風型壁面がある。

ホテルオークラ東京29
本館ロビー同様、こちらにもロマン溢れる世界地図時計が。
屏風絵風になっていて大陸を和柄で表現したSEIKO製の粋な時計。

ホテルオークラ東京30
天井高7mの吹抜けの中にあって、オークラ・ランタンともよく調和して、独特の雰囲気を醸し出している。

東京在住の我々は、東京のホテルに宿泊する機会はほとんど無い。それでもホテルの素晴らしさを堪能するには多少ウロウロする必要があるため、ホテル冒険にはキチンとした身なりで行くようにしている。怪しまれないようにってのもあるけど、リスペクトの意味も込めてね。

現在海外からも「待った」の声がかかるほど物議を醸しているホテルオークラ取り壊し。「オークラの本館が取り壊されるのは悲劇」「次世代に残すべき宝物」と訴えている。
とにかく、2015年9月からの建て替えにより、この素晴らしい財産が極力残されることを切に願う。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
110位
アクセスランキングを見る>>