東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

世界に誇れるジャパンホテル 「ホテルオークラ東京 Ⅱ」

に続き、「ホテルオークラ東京」の内観をお届け。
「日本的建築美の創造」をテーマに、は、さまざまな日本古来の美しい紋様を現代的にアレンジしてデザインされているホテルオークラ東京。建物としての見どころたっぷりなのである。

ホテルオークラ東京11
案内板は開業当時のものを使い続けているため、レトロで好感触。

ホテルオークラ東京12
階段が美しい事は言わずもがな。

ホテルオークラ東京13
高級な宝飾店や土産店が並ぶショッピングアーケード。
この頃の建物らしい天井の低さも懐かしい。

ホテルオークラ東京14
カーペットのレパートリーが豊富なのにも注目。
色んなカラー・モチーフで見る者を楽しませてくれる。

ホテルオークラ東京15
高台に建てられたこのホテル。メインエントランス・ロビーは5階にある。
粋なエレベーターで5階へ。

ホテルオークラ東京16
こちらがホテルオークラの顔とも言える5階のロビー。
ラグジュアリー感にあふれる圧巻の造り。

ホテルオークラ東京17
壁面や照明、インテリアなど随所に和のデザインが入り、ダイナミックな空間とマッチしているのだ。

ホテルオークラ東京18
印象的な照明は、古墳時代の飾玉の一つ・切子玉をモチーフにデザインされていて、「オークラ・ランタン」の愛称で親しまれている。

ホテルオークラ東京19
壁面も変化に富んだ和の美を堪能できる。

ホテルオークラ東京20
階段で6階へ上がり、オークラ・ランタンを間近で見ることも出来る。
いや~これぞ世界に誇れる和の華である。

今でこそ和のデザインの素晴らしさは見直されているが、近代化に邁進した高度成長期の当時において、和のモダンを試みるとは大胆!
次回は別館にもお邪魔し、まだまだ和の華をお届けする。

続き→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>