東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: シリーズ物 > 失われた風景  

失われた風景⑦

街の風景は移り変わりが早い。都内では尚の事だが、目まぐるしく変わりゆく風景の中で、失われ忘れ去られる風景。
滞り気味だったシリーズを消化できた今月、その最後を飾るのは「失われた風景」シリーズ。今回は、レトロ建築好きには有名と思われるスポット。残念ながら全て解体・更地となったので、知ってる人は「あーついにか~」と思うんじゃないかな。

海洋ビルヂング0
まずこちら、銀座の「海洋ビルヂング」。

海洋ビルヂング1
前回の当コーナーで「解体か?」と書いたが、

海洋ビルヂング11
やはり解体され現在は駐車場に。


道玄坂看板建築1
続いて「道玄坂看板建築」。
こちらも解体を待つような寂しい姿を晒しつつ、比較的長く放置されていた。

渋谷看板建築11

渋谷看板建築12
つい先日解体され、こちらも現在駐車場になっている。


隅田川駅11

隅田川駅12
最後に、日本貨物鉄道(JR貨物)の駅「隅田川駅」にあったセメントサイロ。

隅田川駅13
こちらも日比谷線の車窓から見ていて「あっ!」。23区内では珍しいセメントサイロは、いつの間にか更地になっていた。

隅田川駅14
元々跡地活用の事業主が決まり次第、解体という話だったので、進展があったんでしょう。
スポンサーサイト

Comment
そうだったのですか 
渋谷と湯島の看板建築群はお気に入りの場所でしたのに、なんと寂しげな姿に変わったのか、やっぱり残念ですね。近々で再アップしたくなりました。岩本町も風前の灯火なのかもしれませんね。また日本中に看板建築探しに行かなきゃ、ですね。
お晩ですkshun10さん、またお邪魔します。
Re: そうだったのですか 
kozoh55さん、こんにちは。
看板建築の立場の危うさは最近身に染みますねぇ。写真集に載るようなレベルの建物でも保障はありませんね。

解体された姿を見つけるたびに寂しい気持ちにもなります。

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
78位
アクセスランキングを見る>>