東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 文京区  

心に染み入る隠れ家喫茶 「喫茶こゝろ」

東大の本郷キャンパス前を走る本郷通り沿いには、昔ながらの喫茶店が点在している。
当ブログで紹介した店では「喫茶ボンナ」、「喫茶ルオー」など。

喫茶こころ01
その中でも最もディープというか、独自のカラーを漂わせているのがこちら「喫茶こゝろ」だろう。

喫茶こころ02
赤いミカドコーヒーの看板が目印。

喫茶こころ03
コーヒー350円という魅力的な価格設定。
ココアもコゝアと表記するのにもこだわりを感じる。

喫茶こころ04
開業から60年近くになるこの店は、東大闘争も見届けてきたそう。
これはきっと“こころ”に染み入る喫茶店が待っているはずだ。ちなみに店名は夏目漱石の作品名より。

喫茶こころ05
黒いガラス扉には「こころ」と明朝体(もしくは教科書体)で書かれている。
のっけから渋いなぁ。

喫茶こころ06
純喫茶らしい薄暗さに、青と緑のソファーが並んでいる店内。

喫茶こころ07

喫茶こころ08
壁にある出窓のようなショーケースには干支の置物等が置かれ、アットホームなインテリアが郷愁を誘う。

喫茶こころ09
初めて来たのに懐かしい、昭和臭プンプンな雰囲気。あら、いいですね~。
インテリアは絵画も含め、客が持ち込んだ物も多いそう。

喫茶こころ10
この日喫茶店をはしごしていた我々は、コーヒーでなくレモンスカッシュとミルクセーキを注文。
ちなみに置いてある菓子も付いてきたもの。古きよき喫茶店にほっこり。

名物メニューには「ウインナーライス目玉焼き付き」がある。ライスと赤いウインナー、キャベツ炒めの乗ったオリジナルメニュー。
界隈に点在するレトロ喫茶の中でも、ディープな店が好みならこちらがオススメである。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
71位
アクセスランキングを見る>>