東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 板橋区  

肌寒い船隊団地の今 「高島平団地 前編」

今回は団地の中でも有名な「高島平団地」。あの有名な高島平団地である。
高島平団地への入居開始は1972年(昭和47年)から。それまで一面の田んぼであり長らく「徳丸ヶ原」と呼ばれていた農作地は、団地のみで2万人以上、高島平全域で5万人の人口を抱える一大住宅都市となった。

高島平団地01
高島平駅からも見えるその威容。まるで巨大な戦艦の船隊。
総戸数は10,170戸。団地内には図書館・警察署・消防署(出張所)・役所(板橋区役所高島平出張所)・病院などが順次整備された。ただ90年代をピークに人口は下降の一途。いくつかの小学校は統合・廃校となり、高齢化問題が表面化している。

高島平団地02
団地が完成した70年代には、まだまだ高層建造物が珍しかったため、投身自殺にこの地を選ぶ人が続いた。
数は1980年(昭和55年)には133人に達し、いつの間にか「自殺の名所」として有名になってしまったわけである。

高島平団地04
現在においても3階以上の廊下や階段などにはフェンスが設置されていて、実質投身自殺は出来なくなっている。

高島平団地05
こちらは団地の形状としてかなり珍しいV字型の「2-30-1」棟。
まるで軍事施設とか拘置所とか、そんな佇まい。

高島平団地06
これまた独特な美しさを見せてくれる。

高島平団地07
内部のヴィジュアル。
V字の付け根部分に立つと左右に長い廊下が続いていて、綾瀬の「東京拘置所」のそれを髣髴させる。

高島平団地09
廊下にはびっしりとフェンスが設置され、やはり牢獄のようにも見える。

高島平団地08
フェンスは無彩色のフラワーデザイン。自ら命を絶った人々への餞(はなむけ)...なんて意味も含まれているのだろうか。

高島平団地10
当初は団地の冒険で、こんな近未来的なヴィジュアルの良さを求めていたわけではなかったが。
河原町団地」同様、冒険してみて感じた新たな魅力である。

後編へ→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
165位
アクセスランキングを見る>>