東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

どっこい生きてるビルの中 「パーラーキムラヤ」

昭和の、一昔前の雰囲気を保っている「新橋駅前第一ビル」。ただ客層は汐留の開発によりガラリと変わったそうで、元々はサラリーマンを中心としたオッサンが主だったが、近年は若者や観光客もかなり増えたようだ。

パーラーキムラヤ1
そんな古きと新しきが交錯する場所にある地下一階の「パーラーキムラヤ」。
1966年オープンで、現在のご主人は初代の父親から店を受け継いだ2代目とのこと。

パーラーキムラヤ2
外観から昭和臭プンプンで、純喫茶好きの我々からすれば嬉しいところ。

パーラーキムラヤ3

パーラーキムラヤ4
ほとんどのメニューが開店当初から変わっていないということで、そこも嬉しいポイント。
クリームソーダ(メロンフロート)やフルーツサンデーに加え、あんみつやみつ豆などもある。

パーラーキムラヤ5
店内は古きよき昭和の雰囲気。こうこなくっちゃ。

パーラーキムラヤ6
懐かしくもモダンなインテリアで、壁やソファーなど効果的に白を織り交ぜオシャレ感もある。

パーラーキムラヤ7
長年の煙で飴色になった天井には、これも絶滅危惧種のアネモスタット。

パーラーキムラヤ8
コーヒーもこだわっていて、開店以来ブレンドの配合を指定して専門店に注文しているそう。

食事のメニューも豊富なので、昼時には満席になる事も多い。昔ながらのメニューが揃っているのも好感度大。
客層がどんどん若くなっても、この店はその雰囲気を変えずに続いていきそうだ。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
226位
アクセスランキングを見る>>