東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

ロートルビルの兄さん 「新橋駅前第一ビル 後編」

前編に続き、ロートル兄弟の兄の方「新橋駅前第一ビル」を紹介。

新橋駅前第一ビル21
後編は内部の店舗をいくつか紹介しようと思う。
はてはて下町でよく見る三色のテープが貼られた入口。あぁそーかと特に触れずに納得して中へ。

新橋駅前第一ビル22
内部には立ち飲みの居酒屋や老舗の料理店、金券ショップなどが所狭しと店舗を構えている。

新橋駅前第一ビル23
こちらは1階と地階の間にある案内付き階数サイン。
昭和の香りがプンプン。

新橋駅前第一ビル24
1階にある「ポンヌフ」は昼時は行列が出来る人気店。

新橋駅前第一ビル25
ハンバーグやナポリタンなど昔ながらのメニューがボリューム満点で味わえる。
でもあんまり食いすぎると表の開運狸みたいになっちゃうぞ。

新橋駅前第一ビル26
エスカレーター脇にある京の酒蔵「扇鶴」。ネーミングの渋さもあるが、何ともいえない味わいがある。
開いているのを見たことが無いが、果たして現役なのだろうか。

新橋駅前第一ビル27
同じく新橋のロートルビル「ニュー新橋ビル」でもあったが、なぜかトイレがチップ制。
一体なぜなんだ?おしっこ飛び散りすぎなのか?

新橋駅前第一ビル28
先ほどの階数案内にもあったが、地下には小さな飲食店がひしめいている。
薄暗く独特なカオスムードに、もともと闇市だった店を集めたというのも納得。

新橋駅前第一ビル29
2階は飲食店も少なく、オッサンムードがさらに増す。

新橋駅前第一ビル30
麻雀と健康が結びつくかは議論の余地があるが、「健康麻雀」という言葉が新鮮である。

こちら再開発や解体の話などは聞かないが、ここよか若い「ニュー新橋ビル」が再開発対象になった今、こちらの「新橋駅前ビル」兄弟もいつまであるか分からない。オッサンタウンの昭和のムード、味わいたいなら早めの訪問がオススメである。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
210位
アクセスランキングを見る>>