東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

ビルに挟まれた名建築物 「玉置文次郎ビル」

浅草橋交差点近くにあったレトロ建築物。

玉置文次郎ビル1
こちら1929年(昭和4年)竣工の「玉置文次郎ビル」。
ビルとビルの間に挟まれつつ、存在感を放っている。昭和4年の建築で、鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建の薬品問屋店舗兼住宅。

玉置文次郎ビル3
全面に筋面タイルやテラコッタを用い、窓の上のアーチデザイン、幾何学形を装飾に取り込んだ外観など、大変凝った建築意匠が見られる。

玉置文次郎ビル2
2005年に登録有形文化財に登録されたそうだ。昭和初期の知られざる名建築物だ。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
71位
アクセスランキングを見る>>