東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

ガラスの箱舟でヒヤリ! 「東京国際フォーラム」

旧東京都庁舎の跡地に建設された「東京国際フォーラム」。
東京国際フォーラム01
国際建築家連合の基準に基づく国際公開コンペが初めて日本で行われ、建築家のラファエル・ヴィニオリの案が採用された。
「船」を題材にしたガラスの吹き抜けホールは、その巨大な外観と共に、構造を露出した内部が象徴。

東京国際フォーラム02
ノアの箱舟をイメージしたというこの建物。
敷地の形状を生かして建てられたユニークな構造体に、ガラスを通していっぱいの光が差し込む。

東京国際フォーラム03
地下1階が建物の地面にあたり、エレベーターには1階の表記が無い。

東京国際フォーラム04
建物外側をグルリと走るスロープで上まで上がってみる。

東京国際フォーラム05
入口とちょうど反対側まで来ると、細長い建物の全体を見渡すことが出来る。
天井は船底のようなダイナミックな構造。

東京国際フォーラム06
空間に掛けられた面白そうなブリッジが見える。

東京国際フォーラム07
上から覗くと、先ほどの地下一階がはるか下に。
下には支える柱など無いので、人が歩くと少しグラグラ揺れる。

東京国際フォーラム08
こちらはスロープで上がれる最上階。
ここにくると船底のような構造体の天井が、より間近に見られ壮観。

東京国際フォーラム09
先ほどのブリッジよりもさらに上のブリッジからも見下ろしてみる。
お、おぉ~...。

東京国際フォーラム10
見下ろしていたブリッジを、下から見上げるとこんな感じ。

大阪の「梅田スカイビル」を思い出させる、下半身ソワソワな建築物。ま、あそこまで高くはないが。
建築好きのみならず、高所のスリルを求めて行くのもアリ!
スポンサーサイト

Comment
 
写真3枚目の景色に圧巻!
外観も面白い形状でしたがやはり内部の形状にはただただ開いた口が塞がらないほど1つ1つのぱーつの作り込みには驚かされました!
Re: タイトルなし 
魅力ある建築物だったね~。見てみてよかった。
俺は天井の構造体としてのスケールが印象的だったなぁ。

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>