東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 足立区  

千住の謎のカフェー建築 「奈か多”楼 他」

北千住には宿場町だった名残からか、旧街道沿いをはじめ界隈に小さな路地が多い。そして路地裏には、隠れた店舗や謎の建物も点在していて面白い。
今回も新たに発見した路地裏ネタをお届け。

奈か多”楼01
日光街道から入った小道に、遊郭建築のような2軒続きを発見。

奈か多”楼02
「奈か多"楼」と書かれているこちらは、建築家&イラストレーター・なかだえり氏のアトリエとしてリノベーションされた建物だそうだ。

奈か多”楼03
名前の付け方までそれっぽくてイイねぇ。

奈か多”楼04
1階の壁はピンクに塗られ、モザイクタイルや角のRなどポイントを押さえている。

奈か多”楼05
建築資材やインテリアは、北千住の各所で探して集めたものだという。
こりゃなかなかのカフェー建築好きと見たぞ。

奈か多”楼06
隣りのこちらの建物も同様のカフェー建築。

奈か多”楼07
こちらは玄関上に瓦を載せた小さな庇。

奈か多”楼08

奈か多”楼09
そして青系のモザイクタイルが効果的に使われている。

奈か多”楼10
住居として使われている様子だが、丸窓や床のタイルなど、こちらもカフェー建築を倣ったもののようだ。

詳しいことは分からないが、中で作業していた人からちょっと話を聞いてみると、店舗ではないが内部を開放している時もあるようだ。
是非その時に色々話を聞いてみたい。
スポンサーサイト

Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
これは凄い、凄い 
おばんです、kshun10さん。
玉ノ井や鳩の街、洲崎で探していた姿そのものですね。
タイルを使っているところなど、憎いです。
ここまでよの中から消し去ろうとしているカフェー建築、
再現、復元してくださるなんて感動ものですね。
kshun10この建物を慈しむ気持ちが伝わってきました。
公開した室内も見てみたいものです。
またお邪魔します。
Re: これは凄い、凄い 
kozoh55さん、こんにちは。
「玉の井」や「鳩の街」を思い出しますよね。カフェー建築の、手作りの華やかさは他にない良さがあります。
この良さは何らかの形で後世に伝えていきたいですね。

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
195位
アクセスランキングを見る>>