東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 江東区  

麗しのロマンティック食堂 「深川東京モダン館」

「深川東京モダン館」は、2009年(平成21年)に開館した観光・文化の情報を紹介する施設。

深川東京モダン館1
建物好きならすぐに食いつく、名前の通りのモダンな建物。
1932年(昭和7年)に東京市営の「深川食堂」として建てられたもので、1937年(昭和12年)に食堂は廃止。しかしその後も「栄養食配給所」や「内職補導所」、はては福祉作業所と役割を変えながら活用されてきた。
震災復興建築物として希少である点などから、2008年に国登録有形文化財建造物に登録。

深川東京モダン館2
6つの丸窓と大きな明かり取りの縦長窓。昭和初期のモダニズム建築の香りを感じる。

2階では日曜にカフェがオープンするそうだが、この日はあいにく土曜。
建物内部を覗かせてもらおう。

深川東京モダン館3
当時の物としてハッキリ残っているのは床のタイル。

深川東京モダン館4
3色の正六角形タイルが綺麗に並んでいてオシャレ。

深川東京モダン館5
階段には正方形の同じく3色タイル。タイルがレトロなだけで、不思議とノスタルジックな雰囲気に。

昭和初期らしいレトロでモダンな食堂の建物。
今度は是非、カフェが開いてる日に行こ。
スポンサーサイト

Comment
つくづく思うのですが 
よくこんな見落としてしまいそうな建物を
見つけ出してくださって、紹介してくださって、
ありがたいです。
鉄筋コンクリート系の建物は古くても気付かなかったりします。
この建物も近くにいて見たら、スルーしてしまうような気がします。
そして室内を見てビックリする、、、、
タイガービルも凄かったですし、ほんと感謝です。
お晩です、kshun10さん、大阪編楽しみにしております。
またお邪魔します。
Re: つくづく思うのですが 
kozoh55さん、こんにちは。
コンクリートの建物は見逃しがちですよね。俺もよく歩いてる道で全然気づかないレトロ建築の存在を後で知ることありますよ。
最近は意匠や小さなインテリア、階段や窓も気になってきました。もう建物マニアの域ですねv-13

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
226位
アクセスランキングを見る>>