東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

スペーシーな近代建築 「パレスサイドビル 後編」

前編に続き、近代建築の傑作の一つ「パレスサイドビル」。
後編はより宇宙的なエリアに向かう。

パレスサイドビル11
後編の正面エントランス階段の真下にあたる、地下トイレへの階段。
男女のトイレを区切る壁に丸い大きな穴が開けられ、分厚い壁にヌケ感が生まれている。

パレスサイドビル12
そして、パレスサイドビルの大きな見どころ、それがこちらの円形エレベーターホール。
8基のエレベーターが並んでいて、まるでSFの世界のような近未来的な空間に圧倒される。
ちなみに手前に2つあるのは独立したエレベーターのスイッチボタン。

パレスサイドビル13
エレベーターホールは、外側から見えた白い円柱型のエリア。

パレスサイドビル14

パレスサイドビル15
縦長に開いた窓も宇宙船を髣髴させ、大人をもワクワクさせる演出。

パレスサイドビル16
ホールにある階段も複雑な構造に。スペーシー演出がいちいちニクイ!

パレスサイドビル17
中間階のレトロなフォント。

パレスサイドビル18
エレベーターの最上階。
屋上は関係者以外は入れないようだが、オブジェを含め空虚感がまた萌える。

パレスサイドビル19
最後にこちら、「ニッポン世界一周大飛行完成記念」の碑を紹介。

パレスサイドビル20
1939年(昭和14年)に毎日新聞社が、国際親善を深めるため世界一周を成し遂げた事を記念したもの。
毎日新聞航空部のパイロットが、純国産機を操縦して日本人で初めて太平洋・大西洋を横断。日本の技術水準の高さを世界に示したのである。
日次や航路・所要時間が記録されていて、これは冒険ロマンに溢れた碑である。

1999年(平成11年)に「近代建築二十選」に、戦後のオフィスビルとして唯一選ばれている。
ちょっと昔に描いた未来型ビル。そんな世界を垣間見れて、非常に見どころの多いビルである。
スポンサーサイト

Comment
 
映画で何かの巨大な組織が所有しているかのような空間だね!
少し明るさがアンダーなのも雰囲気が何とも言えない。
ダースベイダーの格好してその場にいても何ら違和感なさそう。
kshunさんはスーツで行ったんですか?
Re: タイトルなし 
なるほどスターウォーズもレトロフューチャーという共通点があるなぁ。特に宇宙に対する憧れが強い時代なのかも。オフィスビルでこのテイストは希少じゃないかな。
こういう個性的な傑作ビルをもっと見つけたいね。
この日はシャツ&ベストで行ったよv-296

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>