東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 足立区  

給水塔がキラリと光る住宅地 「上沼田アパート 前編」

今回は「西新井大師」のさらに西にある「上沼田アパート」。

上沼田アパート01
1960年(昭和35年)に建てられたという、なかなかの大型団地である。
建物は4~5階建ての中層階が並んでいる。

上沼田アパート02

上沼田アパート03
塗装が剥がれ、かなりくたびれた印象の建物。
やはり住民の立ち退きが終了した住棟から逐一建て替えが始まっている。

上沼田アパート04
ボックス型の住棟もあった。団地としては珍しいが、これまで見た足立区の団地には比較的見られる。
後ろにチラリと見えるオレンジ色は給水塔。こちらは後編にて紹介。

上沼田アパート05
建物の裏、ベランダ側を見ると沢山の配管が設置されている。

上沼田アパート07
一見柵だと思ったが、浴室を後付で設置したことによるものだそう。
並列した配管がメカニックな珍しいビジュアルを生んでいる。

上沼田アパート08
立ち退き済みの住棟はベニヤで出入口が封鎖され、建物は柵で囲まれる。

上沼田アパート09
荒れ放題の公園の向こうに、一つ目の給水塔が見える。というのも、この団地には複数のバラエティーに富んだ給水塔があるのだ。
こちらもピンクの塔頭を載せた変わった型の塔である。

上沼田アパート10
元の団地の建物の向こうに建て替えられた高層住棟が見え、その違いは一目瞭然。
子供達の声が響き渡る新住棟と、高齢者ばかりのこちら側の住棟。
この奇妙なコントラストは近い将来見られなくなる。

後編は、他の給水塔と我々好みの商店街が現れる。
続き→
スポンサーサイト

Comment
 
あら地元:D

Re: タイトルなし 
ここ地元でしたかv-7
上沼田とか花畑とか、足立区でもマイナーな場所も冒険していきますよ~
給水塔LOVE 
お晩です、kshun10さん。
この先の舎人の団地に行った時も感じたんですが、
給水塔、いいですよね~
団地の物は機能優先でそんな派手ではないですが、
私のように団地生活をしたことがない人にとっては、
不思議な巨大施設で、すこしづつ形が違っているのですよね。
ここのはめんこい感じでしょうか?

PS紹介いただきました三ノ輪の写真館ビルと蔵前のタイガービル
行ってきました。どちらも素晴らしいですね。
とても戦前の建物には見えない素晴らしい姿に見えました。
これからどちらも記事にしてきますね。
いろいろお世話になります。
Re: 給水塔LOVE 
kozoh55さん、おはようございます。
給水塔も注目すると、大きさからディテールまで色々バリエーションがあって面白いですね。
もう少し団地を廻ったら、給水塔コレクションを開催できそうなくらい。
今後もどんな給水塔と出会えるか楽しみですv-90

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
101位
アクセスランキングを見る>>