東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 葛飾区  

最果ての再開発エリア 「金町駅北口周辺 後編」

前編に続き、開発事業が進行中の金町駅北口周辺。
後編では、かつてあった「三菱製紙中川工場」の名残を探し歩いてみる。

金町駅北口11
「東京理科大学・葛飾キャンパス」のキレイな芝生の道を歩いていると、赤褐色の巨大な鉄の球体が見えてくる。

金町駅北口12
この古めかしい鉄の球体は、損紙を蒸して再生するための蒸釜で通称「地球釜」で、かつて「三菱製紙中川工場」にて使われていたもの。製紙産業を記念するモニュメントとなっている。
大正6年に操業開始した三菱製紙中川工場は、平成15年に工場の移転により86年余りの歴史に幕を下ろした。

金町駅北口13
近くには煉瓦倉庫も2棟残っている。

金町駅北口14
再開発エリアに含まれ柵で囲われているが、今後残されるかは不明だ。

金町駅北口15
先の東日本大震災により煉瓦倉庫にダメージがあったようで、その旨の注意書き。

金町駅北口16
よく見ると、所々に大きな亀裂が入っている。

金町駅北口17
保存するなら修復が必要だが、是非地球釜と同様残してほしいものである。

金町駅北口18
それにしても、昔のこの地を知る人ほど浦島太郎な気分になってしまうだろう。ここがあの金町か、と。
最果ての町の再開発は目下進行中である。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
91位
アクセスランキングを見る>>