東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 葛飾区  

最果ての再開発エリア 「金町駅北口周辺 前編」

東京都区部の東端、葛飾区金町にある「金町駅」。東方にある江戸川の向こうはもう千葉県松戸市である。
駅周辺1キロ圏内は全般的に住宅・建物が密集しているが、今回はかつて「三菱製紙中川工場」があった駅北口~北西エリアの再開発著しいエリアを冒険。

金町駅北口01
北口を出ると、雑居ビル群の向こうに巨大な公団住宅が見える。

金町駅北口02
こちら「金町駅前団地」。1968年(昭和43年)に出来た団地とあって、古さがにじみ出ている。

金町駅北口03
団地の案内板。上の案内は細かいタイルを貼りあわせてあり、当時のオシャレ心を感じる造り。

金町駅北口04
しかし現状は建物の老朽化に加え団地住民も高齢化。

金町駅北口05
団地の中の商店街も寂れた感は否めず、福祉施設になっていたりする。

金町駅北口06
かなり大型の団地で駅前という立地。今後どうなってゆくのだろうか。

金町駅北口07
さてそれでは再開発エリアへ向かうとする。
するとやはり元々高い建物の少ない金町だけに、新しく出来た高層マンションの威容がやたらと目立っている。

金町駅北口08
駅北西にあった「三菱製紙中川工場」跡地は、東京理科大学を誘致することが決定。
2013年4月に、「葛飾キャンパス」として開学された。

金町駅北口09
近代的な大型の建物と、真新しい青々とした芝生。

金町駅北口10
かつての下町然とした雰囲気は一変。時の流れを感じさせる爽やかな風が、金町に吹き始めていた。

つづき→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
177位
アクセスランキングを見る>>