東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 小金井市  

小金井市の再開発 「武蔵小金井駅周辺」

小金井市のほぼ中央に位置する武蔵小金井駅といえば、緑色の三角屋根が特徴の駅舎でだったが、高架化工事に伴い2009年に解体されてしまった。東京都内では原宿駅に次ぐ古い駅舎だった。
それ以外にもバスターミナルやイトーヨーカドーなどの店舗ができ、古い商店は一掃され郊外の抗菌都市となりつつある。
今回は古い街並、特に近い将来失われてしまいそうな“危うい”風景に的を絞って探訪。本当に駅周辺だけだけどね。

武蔵小金井1

武蔵小金井2
北口の西友のすぐ脇を通る「ビックリロード」。年季と通りの短さにしかビックリの要素が無いが、往年は商店が立ち並びさぞ賑わったことだろう。
現在は片側を大型店舗に占拠され、唯一ラーメン屋だけが営業するだけという寂しい光景となっている。いつ解体されてもおかしくはない。

武蔵小金井3
ビックリロード脇にあった靴修理屋。シャッターが下りていたが、果たして平日には開店するのだろうか。

武蔵小金井4
レトロな「美容室すえひろ」。壁はよく見ると髪をなびかせた女性の絵になっている好デザイン。残念ながら営業はしていないようだ。

武蔵小金井5
レトロな呑み屋&風俗店の通り。1ブロック先ではビルの建設中で、このエリアも対象になる日は近いのかも知れない。

ただ、「開かずの踏切」として有名だった駅東側の小金井街道踏切が高架化により行き来がスムーズになったり、買い物に便利な大型店舗が建つことは近隣住民にとって生活環境が向上している事も確か。
ちなみにここの「開かずの踏切」は、1時間に59分閉まっていたこともあるという札付きの厄介モノだった。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>