東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

超強力なパワースポット 「将門の首塚」

全国的にも有名な、強力なパワースポット「将門の首塚」。
平将門の首を祀っている塚で、大手町にある東京都指定の旧跡。

将門の首塚1
心霊スポットとしても有名であり、冷やかし気分で行くと最もヤバい場所の一つとされている。

将門の首塚2
東京駅と皇居にほど近く周辺はオフィスビルだらけだが、この「将門の首塚」の広い敷地の一角だけは鬱蒼と緑が茂っていて異様である。
伝承では、平安京まで送られ晒し首となっていた将門の首級が、故郷に向かって飛んでゆき落ちたとされる。

将門の首塚3
古くから江戸の地における霊地として、尊崇と畏怖とが入り混じった崇敬を受け続けてきた「将門の首塚」。都心の一等地ゆえ、何度か撤去・移転の話もあったが、その度に計画は中止されている。

将門の首塚4
大震災によって損壊した首塚の跡地に大蔵省の仮庁舎を建てようとした際、関係者や省職員、さらには時の大臣が相次いで不審死した事件や、戦後にGHQが周辺の区画整理をしようとすると不審な事故が相次いだ事件など、首塚に対して不敬な行為に及べば祟りがあるという話を裏付ける事件は枚挙に暇が無い。
結果、首塚はこの地に残ることになり、今日も崇敬ぶりを示している。

将門の首塚5
敷地内には蛙の置物が数多く置かれている。

将門の首塚6
将門の首が京から飛んで帰ったことから、必ず“帰る(カエル)”というご利益があるそう。「誘拐されたり行方不明になった子供が無事帰れますように」等の願いから供えられているらしい。見た目の可愛らしさとは裏腹に、切実な思いがこもっている訳だ。

この首塚をはじめ「神田明神」など将門に縁のある七つの寺社を結ぶ北斗七星型の結界の話など、怪談や都市伝説にも多く登場し、今なお畏敬の念をもって崇められている。
スポンサーサイト

Comment
確かに 
ここだけは伝説だけの話じゃないのでは、、、
と私自身が感じました。
恨みというのは恐ろしいですね。
それにしても平将門伝説の地は
関東にはたくさんありますね。
かえるさんがこんなにいたのは記憶にないですね。
かわいいのでなごませてくれます。
こんにちは、kshun10さん、またお邪魔します。
Re: 確かに 
kozoh55さん、こんにちは。
何度か訪れたこの地ですが、写真は初めて撮りました。将門の結界の話とか、ちょっと信じちゃいます。
平将門自体、子供のときに歴史伝記まんがを買うほど気になって読んでました。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
226位
アクセスランキングを見る>>