東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

格上呉服屋の息吹 「松坂屋上野店」

松坂屋上野店は1768年開店。東京において江戸時代から現在まで同一の場所で続く百貨店は、この「松坂屋上野店」と「日本橋三越」だけ。

松坂屋上野店01
本館と南館で構成される「松坂屋上野店」。
写真は南館。本館よりレトロ感あるヴィジュアルで縦書きのカタカナに時代を感じるが、いったん営業終了し2017年秋に新南館開業予定だそうだ。

本館内部は当時のまま残っている箇所もある。今回いくつかの見どころを紹介。

松坂屋上野店02
まずはエレベーター。
各階層でそれぞれデザインがマイナーチェンジしていて飽きさせない。

松坂屋上野店03
エレベーターの状況を針で示している。その針の動きがまたノスタルジック。

松坂屋上野店04
こちら中二階。入り口の低さもさることながら、

松坂屋上野店05
上り・下りを電球で、しかも漢字だよ!こりゃ萌える。
天井の装飾の雰囲気も、ペンキを上塗りしただけでおそらく当時のまま。

松坂屋上野店06
中二階には客層を考えてか、バラエティーに富んだ婦人用のズラがズラッと。

松坂屋上野店13
また、百貨店で意外と見逃せないのが階段ホール。
こちらも高級な石材がふんだんに使われていて、レトロゴージャスな装飾が多く残っている。

松坂屋上野店12
大理石にはアンモナイトをはじめ、化石が混じっている。どこにあるのか分かりやすく目印が付いている。
高島屋日本橋店」のように化石を探すのも楽しみだが、こちらも親切心からなので悪しからず。

松坂屋上野店07
屋上遊園も健在。

松坂屋上野店10
遊具は古い物もあるかも知れないが、どれも思ったより新しめに見える。
キャラものも、「アンパンマン」や「ドラえもん」など、今の子供にも人気のものが多い。これなら子供達が楽しめる。

屋上遊園が無難に営業していくだけでも最近では難しくなっているのだから、都内では貴重。
屋上遊園に興味のある方は、“ヴィンテージ遊具の桃源郷”、長崎の「浜屋プレイランド」もご覧あれ。
スポンサーサイト

Comment
 
そういや私の子供の頃って屋上遊園なんてワクワクものでしたが、
今って少なくなったんですねー。
現代っ子でもあの楽しさは分かる気がするんですがねw

マツザカヤって古そうだなとは思ってましたが江戸時代からとは・・・!!
Re: タイトルなし 
屋上遊園はやはり古い文化になってしまったんでしょうかね~。子供の頃はまず屋上を確認するって時期もありました。

古い百貨店もなかなか面白いですよ!

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
117位
アクセスランキングを見る>>