東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 荒川区  

華麗なる狛犬一族 「諏訪神社 前編」

諏訪神社01
日暮里駅から北側に歩いていくと、鬱蒼とした木々に囲まれた神社がある。

諏訪神社02
こちらは日暮里・谷中の総鎮守として広く信仰をあつめる「諏訪神社」。
長野県の「上諏訪社」と同じく、諏訪大明神ともいわれる建御名方神(たけみなかたのみこと)を祀っている。
1205年(元久2年)に鎌倉の武将・豊島左衛門尉経泰が信州諏訪神社の建御名方命を奉還し、産土神としたのが始まりとされている。

諏訪神社03
ここにはビックリするようなものは無いんだけど、割と見どころが多い。
今回はこのパワースポット・諏訪神社を、2回に分けてじっくり紹介しよう。

諏訪神社04
境内の社神輿庫。前に狛犬がいる。

諏訪神社05
こちらは愛嬌のある顔ながら、目や口にペイントが施されていて、口からは赤いペンキが垂れてちょっとオカルト風味。
境内にはタイプの違う狛犬が点在していて、この狛犬一族も注目ポイントである。

諏訪神社06
拝殿の右にある「末廣稲荷神社・銭降稲荷神社」にも、

諏訪神社07
いるいる、こっちは色塗り無しで、鋭い眼光の猛々しいデザイン。

諏訪神社08
境内の奥にはJR西日暮里駅方面への坂がある。
この坂は「地蔵坂」と呼ばれ、諏訪神社の別当寺・浄光寺に有名な地蔵尊が安置されていることにちなみそう。

諏訪神社09
つまりJR線から見ると、この諏訪神社は高台になっているわけだ。
この高台は諏方台と呼ばれる景勝の地。鉄チャンの撮影スポットとしてもかなりいいポジションだ。

諏訪神社10
この景勝の地は、安藤広重の名所江戸百景「日暮里寺院の林泉」、「日暮里諏訪の台」にも取り上げらている。
現在はビルやマンション群となってしまった風景だが、こんな美しい風景が広がっていたのである。

続き→
スポンサーサイト

Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
117位
アクセスランキングを見る>>