東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 豊島区  

幻惑の異空間・肆 「東商ビル」

新宿区早稲田の「ドラード早稲田」や杉並区和泉の「マインド和亜」以来、久しぶりの梵寿綱シリーズ。池袋にあるビルだ。

東商ビル1
建物は「東商ビル」だが、作品名として「ヴェッセル・輝く器」とある。
パッと見はあまり目立たないので、うっかりすると見逃してしまいそうだ。

東商ビル2
だがよく見ると、壁面はステンドグラスが埋め込まれたパネルだ。
見れば見るほど細かく複雑な模様で、1枚1枚デザインが違い、さすが手が込んでいる。

東商ビル3

東商ビル4
入り口から1階エントランスは、直線を強調した銀色の世界。鏡が効果的に使われ不思議な光の世界を演出している。

東商ビル5
そして、ところどころに異世界キャラが隠れている。入り口には楽器で音楽を奏でるファンキーな太陽が。バンジョーかな?

東商ビル6
足元にはカエル。よく見ないと気づかない隠れキャラ。

東商ビル7
エレベーターも銀一色で、ちょっと見えづらいが旧約聖書を題材にしたような絵が描かれている。
壁面はモザイクタイルで、微妙にトーンに差をつけたグレーがオシャレ。

外観はカラフルなパネルに覆われているものの、内外ともメタリックな銀色・鏡の光が主となっている「東商ビル」。
梵寿綱氏の作品にしては、これでも控えめな建物といえる。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
177位
アクセスランキングを見る>>