東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

街のスパイス手書き看板 「入谷駅周辺 後編」

前編に続き、入谷駅周辺の冒険。

入谷駅周辺11
駅を出ると大通りの交差点になっていて、通行量が多い。
向こうに仏閣建築と「聖手整体」と書かれた店などオリエンタルなオーラを放つ一角。

入谷駅周辺12
こちらは1659年(万治2年)創建といわれる「真源寺」 。鬼子母神を祀っていることで、入谷鬼子母神の名称で有名な寺院。先ほどの交差点から見えた仏閣建築の屋根も真源寺の物である。

入谷駅周辺13
真源寺の裏手にある台東区立「旧坂本小学校」。1926年(大正15年)築。関東大震災後の復興校舎として建てられた復興小学校の一つだが、平成8年に閉校。

入谷駅周辺14
尖頭気味のアーチ型入り口など、モダンなデザインが随所に見られる。
復興小学校は年々姿を消していて、台東区だと「旧下谷小学校」が現存している。

入谷駅周辺15
蔦に覆われ、子供達の声が響かなくなった寂しい佇まい。
跡地利用が検討されており、解体される可能性もある。

入谷駅周辺16
小野照崎神社」の入り口近くには、古い長屋が残っている。
外壁は板金で覆われている3軒続き。現在は空き家のようだ。

入谷駅周辺17
駅周辺には戦災を免れたエリアもあり、銅版で葺いた家屋などレトロ建築も多く残っている。

入谷駅周辺18
ただその多くは民家であり、老朽化により解体または解体準備中の建物も少なくない。

入谷駅周辺19
隣が解体された建物は、木造の老朽化した側面が露に。
こうしてみると看板建築などの木造建築は、庶民には維持管理が厳しい事が伝わってくる。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
67位
アクセスランキングを見る>>