東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

築地の鳥屋の青緑  「宮川商店」

宮川食鳥鶏卵株式会社1
築地1丁目にある、見事な銅板葺きの商店建築。
見るからに雰囲気あるでしょ~。

宮川食鳥鶏卵株式会社2
こちら宮川食鳥鶏卵株式会社の建物、「宮川商店」だ。創業1901年(明治34年)で、この日は休みだったが今なお現役らしい。

宮川食鳥鶏卵株式会社3
右から左に書かれているため一瞬戸惑うが、壁には「宮川商店」と屋号とともに、「諸鳥 鶏卵」と書かれている。

宮川食鳥鶏卵株式会社4
もう一方の壁にも、今度は縦書きで書かれている。
屋根部分は格子模様になっている。

宮川食鳥鶏卵株式会社7
角に当たる部分に入り口があり、入り口上には右から左に「電話東京」と電話番号が漢字で書かれている。

宮川食鳥鶏卵株式会社6
よく見ると他にも銅板で柄が施されていて、凝った装飾が状態良く残っているのが分かる。

都内でも希少になってきている銅板葺きの看板建築。
それも状態、デザインともにトップクラスのクオリティ。これは残していきたい建物だ。
スポンサーサイト

Comment
看板建築恋しい 
お晩です、kshun10さん。素晴らしい看板建築ですね。
築地には何度か立ち寄ってますが、この建物は
初めて見ます、嬉しいですね。
看板建築は、たぶんですけど、その成り立ちに
関東大震災後の防火建築という合理的な目的があったのでしょうけど
粋な建築家達がだからこそ細部の装飾に心を砕いたんでしょうね。
何しろ美しいデザインがちりばめられていて、
素晴らしい写真、ありがとうございます、またお邪魔します。
Re: 看板建築恋しい 
kozoh55さん、こんにちは。
ここは築地といっても市場とは違う方面なんですよ。おっしゃるとおり粋な建物でした。
築地のあまり有名でないエリアに比較的看板建築が残っていたので、今度こちらを特集する予定です。
一言お礼が言いたくて 
お晩です、kshun10さん。
先週この記事を見て、この建物に惚れてしまい、
土曜日に行ってきました。
宝町駅で降りて築地方面に向かうと
凄い、凄い建物でしたねえ、
古い建物なのに、大事にされて
美しくそこにありました。
交差点にあるから、両面で楽しめましたよ。
本当に感謝いたします。
今度、築地をぐるりした記事にしますね。
またお邪魔します。
Re: 一言お礼が言いたくて 
kozoh55さん、こんにちは。
行かれましたか~凄いですよねここ。現役なのが嬉しいですよね。店は開いていましたか?
看板建築においてはkozoh55さんの方が熱心だと思うので、この建物もそういう方に見てもらいたいでしょうね。こちらとしても見つけた甲斐がありました!

店がもし閉店しても、絶対に保存してもらいたいと思います!

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
177位
アクセスランキングを見る>>