東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

愛と涙のポリスストーリー 「警察博物館」

かつて京橋川に架けられていた中央通りの橋「京橋」。現在は京橋川が埋め立てられ、京橋自体も撤去され埋め立て箇所に高速道路が敷設されているオフィス街。
そんな京橋のあった場所に程近い博物館。

警察博物館01
それがこちら、「警察博物館」。

警察博物館02
B級スポット・珍スポット的な扱いを受けることもあるが、なかなか興味深い博物館である。

警察博物館03
まず目にとまるのが、入り口脇に展示されている白バイ。
乗ってみるのも可能なので、白バイに憧れていた人はさっそく記念撮影すべし!

警察博物館04
警視庁の歴史と活動に関する資料を展示している博物館で、楽しく警察関連の資料(乗り物)を見学できる。
今回はこの1階を紹介。

警察博物館05
ヘリコプター「はるかぜ1号」。試乗可能なのが嬉しい。
こちらは昭和34年に全国警察に先駆けて警視庁に配備された、記念すべき警察航空機第一号。

警察博物館06
搭乗口には「頭をぶつけないようにネ」と書かれていて、乗り込んでみると分かるが入り口が想像よりずっと小さい。

警察博物館07
そして、警察好きのみならずバイク好きも必見なのが、貴重なレアバイクの数々。そのうち2台紹介しよう。
シックなブラックカラーにパトランプが輝く「黒バイ」。皇族方や国内外の要人警護等に使用されていた。ミリタリーバイクのようなデザインに艶のある黒い車体でフォーマル感がある。ハーレーダビッドソン1962年式。

警察博物館08
白バイの前身という「赤バイ」は、自動車増加と共に増え続ける交通事故防止のため、大正7年に都内で6台の運用だった。現代のストリートで見るギンギラな赤いバイクや車に比べると、落ち着いた赤で何とも気品があるではないか。
インディアン1917年式。

警察博物館09
赤い車体から「赤バイ」と呼ばれ、当時の運転者たちから恐れられたそう。
背筋をピンと伸ばして赤バイに制服姿で跨る姿は、なるほど威厳が漂っている。

警察博物館10
また、1階では「おまわりさんなりきり体験」として、子供用の制服が準備してある。どうしても着たいと言えば大人でも着用できるかもしれないけど、サイズは身長140cmが最大なのであしからず。

撮影禁止の2階から3階には、事件の写真や資料、歴代の制服の紹介の他に、殉職した警察官の顔写真や遺品などが展示された顕彰コーナー等、色々考えさせられるシリアスな展示もある。
楽しい気分のまま出たい人は、1階のみの見学がオススメ。
スポンサーサイト

Comment
∧( 'Θ' )∧ ピヨ ピヨ ∧( 'Θ' )∧ 
kshunさんは、白バイが 似合いそうです。

私、中型免許もっています。
後ろに乗せてあげるよ v-91
Re: ∧( 'Θ' )∧ ピヨ ピヨ ∧( 'Θ' )∧ 
さすが、マユカちゃん見る目がある!
昔は俺もイギリスのポリスブーツやグローブを装着して、バイク乗っていたんですよ。乗る機会が減って、4年前くらいに売っちゃいました。
もう乗るか分からないけど、今まで後ろに乗ったことは1度も無いです。あ、教習所ではあったなぁ。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 実は 私も、もう乗ることないです。(怖くて。) 
また...かわいい~ヽ( ̄▽ ̄)/
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>