東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

都会の中の大都会 「銀座 後編」

銀座11
前編に続き古き良き時代の建物と、加えて後編は対照的な現代のワンダフル建築も紹介。

銀座12
銀座とは思えない戦前に建てられたと思われる木造建築。

銀座13
張り出した部分には洋風のアイアンワークも施されていて、銀座らしいモダンさも加味されている。

銀座14
銀座に複数棟ある「丸源ビル」。丸の中に「源」というネオンは、夜の銀座の象徴の一つともいえる。

銀座15
そんな丸源ビルシリーズのこちらのビルには、ホラー映画にでも出て来そうな西洋婦人の顔が周りを見守っている。
好き嫌いがハッキリしそうなインパクトのあるデザイン性だが、さすが日本の億万長者の1人として知られる実業家の所有ビルである。

海洋ビルヂング0
その向かい側にある「海洋ビルヂング」。1930年(昭和5年)竣工。
1階店舗が現役で頑張っているが、外壁にネットが張られ今後が危ぶまれる建物である。

銀座16
銀座でも路地裏の呑み屋街は存在する。ただ、年々減少一途なのはもちろんだが。

銀座17
さてさて個性的な建物では、現代のビルだって沢山ある。
なにせここは銀座。とびきりのファッション性と高級感のあるデザインが並んでいる。
キリンに似たランダムな柄の「MIKIMOTO Ginza2」。柄がペイントではなく窓ガラスなのがポイント。

銀座18
全面ブロックガラス張りのこちらは「メゾンエルメス」。デザイン性もあり、ブロックガラスを積み上げたデザインで所々がショーケースになっている凝った造り。
世界中で重要プロジェクトを手がける建築家レンゾ・ピアノが造り上げた、天下のエルメスの旗艦店。土地を90億円で取得し、総工費は170億(!)という色んな方面で銀座らしい建物だ。

銀座19
そして、中でも圧巻はこちら「デビアス銀座ビルディング」だろう。

銀座20
グネッと歪んだ不思議な形状は見る者の平衡感覚を狂わせるかのようだ。ダリの絵画の世界を思い起こさせる。
これ建った時は、建築好きの間でも話題だったろうなぁ。

都内にも様々な繁華街があり、近年は複合商業施設も増えてきているが、ここ銀座は100年前も繁華街。
全国に「~銀座」と冠する商店街が多々あるように、昔から憧れの存在であり続けている筋金入りの大都会、それが「銀座」なのだろう。
スポンサーサイト

Comment
 
西洋婦人の顔が面白いですね。v-209

あと、路地裏も気になるところですが
「デビアス銀座ビルディング」、かっこいいです。
Re: タイトルなし 
新旧関係なくワンダフル建築物が見られる街も珍しいです。v-100

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
195位
アクセスランキングを見る>>