東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

都会の中の大都会 「銀座 前編」

銀座和光1
日本最大の繁華街「銀座」。東京でも屈指の高級な商店街で、銀座四丁目交差点周辺は商業地として日本一地価の高い場所としても知られる。
23区内でも各地で物価が違うものだが、ここ銀座じゃチェーン店じゃない限りコーヒー1杯1000円以上も普通だったりする。

歌舞伎座1
昨年「歌舞伎座」もリニューアルし、後方の高層オフィスビル「歌舞伎座タワー」がくっついている一大商業施設。銀座のランドマークも時代に合わせて変貌。

銀座01
まさに都心の中の大都会。そんな銀座にも、意識して見ないと見逃してしまうような、我々好みの冒険要素が意外と残っているのだ。
今回は、通常の銀座案内では紹介されないような古き良き銀座の名残を、特に大型建物や高層のビル以外の中小の建物を中心に複数回捜し歩いてみた。

銀座02
まずは映画館「銀座シネパトス」が入っていた「三原橋商店街」の入り口にあたる建物。
銀座の中心にありながら、まるで地方観光地の土産屋のような佇まいである。

銀座03
昭和通りの三原橋交差点付近にある「改造社書店ビル」。1930年前後の竣工とされる。
改造社は大正期から昭和中期にかけて大きな影響力を持った出版社だったが、現在は出版していない。

銀座04
一見色違いの2軒が続いているようにも見えるが、向かって左はタイル貼り、右はタイルが剥がされ白いペンキで塗られている。また、装飾なども左側にだけ残っている。

銀座21
歌舞伎座のすぐ近くにある「鳥羽洋行ビル」。

銀座06
1932年頃の竣工ということで、スクラッチタイル貼りで中央には半円の4連アーチの装飾がオシャレなビル。
こちら去年の写真ではネットが張られ解体間近といった雰囲気だったが、

銀座07
予想通り、今年に入ったらスッキリしちゃってました。

銀座08
木造の建物も点在している。銀座の街並においては...やはり目立つ。

銀座09
刀剣書画買入委託、古美術委託買入と手書きで書かれた渋すぎるこちら。

銀座10
ショウウィンドウには兜・甲冑や刀剣等、ディスプレイもすこぶる渋い。

後編へ続く。
続き→
スポンサーサイト

Comment
안녕하십니까? 
お写真を見ると、また銀座へ行きたくなってきました。

コーヒー代1,000円は 高いけど、
色々なものが含まれたお値段でしょうね。v-273

kshunさん、「イケメン刑事」みたいですよ (笑)v-27

Re: 안녕하십니까? 
やっぱり銀座なんで、いつもドレッシーなファッションで出かけるんですが、ジャケットにサングラスだと刑事っぽくもありますねv-85
後編もお楽しみに!

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>