東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

趣深い路地裏の魅力 「三ノ輪橋駅周辺」

都電荒川線・三ノ輪橋駅周辺は台東区の北部に位置する、商店や寺院などが混在した下町要素の強い街並が広がるエリア。

三ノ輪01
そんな下町要素の代表格「ジョイフル三ノ輪」。写真では明るめだが実際はもう少し薄暗い。
チェーン店が無く、全体的に安さが目を引く下町風情あふれる商店街だ。

円通寺1
黄金色の聖観音像がある写真の「円通寺」や、吉原遊廓の遊女の投げ込み寺「浄閑寺」など寺院が点在。

三ノ輪03

三ノ輪05
そして三ノ輪といえば何と言っても古い町並みが特徴。ノスタルジックな建築物の宝庫である。
バラック建てを中心に、映画のシーンで再現するような風景がここではリアルな生活の中に存在する。

三ノ輪04
その年季はリアルさが滲んでいる。銅板とトタンが貼られたこちらの建物は、中央部分から弛んできている。
けして作り物では表現できない“危うさ”があるのだ。

三ノ輪06
放置された廃バイク。注目は前輪部分。右から左に「自家用」だ。

三ノ輪07
路地裏にて、屋根の上からセクシーネコの挑発的なポーズと視線。
「あんまり見つめないで。お客さんの視線が痛い」

三ノ輪08
ここでレアな“小便禁止”鳥居マークを発見!壁に絵が主流だが、ついに立体鳥居を発見!それを嘲笑うかのように鳥居や壁が濡れているが、果たして...。

三ノ輪09
どことなく郷愁漂う下町ならではの光景。

三ノ輪10
懐かしい“ろう石”による道路の落書きもノスタルジック萌え〜!

懐かしさって人によって感じるポイントが違うのも面白い。
何かの拍子に思い出の引き出しが開くのだ。その何かは出会ってみないと分からない。
三ノ輪に来たら是非路地裏に入ってみる事を勧める。趣深い昭和の路地裏の魅力に気付かされるはずだ。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
71位
アクセスランキングを見る>>