東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

薄れゆく下町の記憶 「四ツ木駅周辺 前編」

スカイツリー効果もあり周辺の街も賑わい始めた墨田区や荒川区。
しかし葛飾区というといまだに亀有の「こち亀」と柴又の「男はつらいよ」のイメージしか無い人も多いのではないか。
我々にとっては下町のサンクチュアリ「立石駅周辺」や「八広駅周辺」の東墨田工業地帯など、独特の魅力を感じる場所である。大衆向けで無いことは確かだが。

四ツ木駅周辺01
そんなわけで今回訪れたのは京成線「四ツ木駅」。
来てみると相変わらず京成線の駅周辺の下町風景のレベルの高さを実感してしまうわけだが、そんな中でも1999年(平成11年)に線路を高架化してからは、高架線路の周りだけが近代的な風景になり、下町情緒な町並みとの強烈なコントラストを生んでいる。

四ツ木駅周辺02
駅を出てすぐに現れたのはこちらの渋い建物。

四ツ木駅周辺03
筆字で「傳家 四ツ木の灸」と書かれた看板。
なぜか地蔵が置かれている。う~ん渋すぎる。

四ツ木駅周辺04

四ツ木駅周辺05
新しい家屋に紛れてオンボロ家屋もいたるところに。

四ツ木駅周辺06
商店街も古そうだが新しい建物も混在していて、立石駅周辺のようなサンクチュアリといった感じではない。

四ツ木駅周辺07
こちらも古そうな店舗だったであろう家屋。よく見ると側面にうっすら「畳」と書かれているのが見える。

四ツ木駅周辺08
背の低い平屋も所々残っている。

四ツ木駅周辺09
路地の細さも下町らしさがにじみ出ているではないか。

四ツ木駅周辺10
駅から少し離れると、放置された廃墟も点在している。

後編へ続く。
続き→
スポンサーサイト

Comments


今日は 癒し系のおにいさまですね。
四ツ木駅も知らなかったです。レトロ感が◎です。
また東京を歩きたくて、ウズウズしてきました。
Re: タイトルなし
京成線は、都内に住んでても使う人意外あまり知らないと思います。
それだけに手付かずのレトロが多く残っています。
とらちゃん
昨夜、とらちゃん①v-284最後まで観ました。

とても面白かったです。よし!全部みるぞe-50e-287
Re: とらちゃん
一話は意外というべきか、感動モノですよねv-284
長いシリーズの中には感動もハチャメチャも、可哀想な話も、いろんな話があります。


 

 

Trackbacks

墨田区エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。
07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
77位
アクセスランキングを見る>>